ちょっと伊丹に行ってきまして。

Category : 伊丹空港
ワケあって先日伊丹に行ってきた。
わずか数時間の滞在であったが、久々の伊丹の送迎デッキで時間を潰すことができた。

20130711_ITM-06.jpg

僕のベースはセントレアだが、実はセントレア以上に伊丹には思い入れがある。
僕にとって、とてもとても思い出深い場所なのだ。
もしかしたら学生時代、旧名古屋空港よりも多く使った空港ではないだろうか?

理由は恥ずかしいのでここでは書かない。

そう言えば2012年の12月13日、
岩国空港の開港初便に乗った帰りに伊丹に寄っているので、
実はそんなに久しぶりと言うことでもないのだが、
その時はすぐに新大阪行きのバスに乗ってしまったので、
やはり数時間でも滞在するのは久しぶりということになる。


20130711_ITM-00.jpg
きっと細かな部分は変わっているのであろうが、
伊丹のANA側ターミナルは昔と変わらぬ古臭い内装で、
いや、ノスタルジックなたたずまいで僕を迎えてくれた。


20130711_ITM-01.jpg
伊丹空港の送迎デッキは洒落ている。
こんな風にウッディな雰囲気に仕上げられているのだ。
そして「ACTUS」なんていう家具屋なんかがあったりして、それも結構洒落ている。

しかし「空港に家具屋を置いてどうするんだ?」という気にもなる。
出張や旅行前にちょっと家具を見て、ここで買おうとでも思うのだろうか?
随分長く続いている店なので、それなりに利益が上がっていると思うのだが、
僕にはそのビジネスモデルが未だに分からずにいる。


20130711_ITM-02.jpg
うだる暑さの送迎デッキ。
ほとんど人はいなかった。
しかしここは柵も低く、網もない非常に写真の撮りやすい送迎デッキである。
昔の名古屋空港にとてもよく似ている。
古き良き時代の面影を残す低セキュリティな送迎デッキだ。


20130711_ITM-03.jpg
ランウェイに向かって左側がANA、右側がJALの使用するターミナルである。
ANA側のターミナルはこんな風で機材はバリエーションに富んでいる。


20130711_ITM-04.jpg
遠くにはANAの整備工場が見える。
ここでは大きいやつはB6から、小さいやつはダッシュエイトまでを整備している。
羽田、成田と並ぶANAの整備拠点である。


20130711_ITM-05.jpg
何が整備されているかここからは伺い知ることはできなかった。

さて、うだる暑さのデッキで少しの間、自由気ままに飛行機を撮影することにしよう。

つづく。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索