オレのブログ哲学

Category : その他
話は戻り、伊丹空港ラストはANAのトリプルセブン。

20130711_ITM-22.jpg
羽田行きトリプルセブンが上がる。
一生懸命操縦桿を引いているところだ。
でもあまり一気に引くとお尻を擦って、マスコミの格好の餌食にされちゃうので注意が必要だ。


20130711_ITM-23.jpg
やっとここでリフトオフ。
操縦桿を引いてから脚が地を離れるまでには結構時間が掛かる。
長い飛行機はゆっくり引くからなおさらだ。


20130711_ITM-24.jpg
V2、ポジティブ。
カッコいいぜ!


ここまで読んで、

「こんなブログつまらない。」

と感じてくれた方は、恐らく正常な精神を持っておられる。
自分で書いていても全然面白くない。


僕が搭乗記ではなく、旅行記でもなく、はたまた何かの評論記事でもなく、
「単なる飛行機の写真」を載せ始めたらネタ切れのサインである。

基本的に僕は、情景的でも何でもない「単なる飛行機の写真」
を載せるだけのブログは好きではない。
そこに文章がなかったら最悪のブログだと思っている。

写真で魅せるのか、内容で魅せるのか。
僕はそのどちらかにしたいと考えている。
僕は写真が上手ではないから、内容で魅せるしかないと思っていて、
だから下手クソなりにも一生懸命文章を書いている。(つもりだ。)

仮に「単なる飛行機の写真」を載せるとしても、何かテーマを見つけ、
自分の考えなり、独自の解説なり、そこにある物語なりを述べたい。

よくありがちな、
「たくさんひこうきを見ました。とてもかっこよかったです。」
みたいな小学生の作文風のブログは作りたくない。
そんなブログならやらない方がマシだと思っている。

でも、本当にネタがなくなると、シーケンシャルな離陸の写真を載せるしかなくなり、
「カッコイイぜ!」みたいなことしか書けなくなる。
これは僕にとってとても不本意なことだ。

そうなってしまうは自分の能力不足であるわけだから、
現実を認めて猛反省するしかないのだが、
強調しておきたいのは、
「『単なる飛行機の写真』を載せるだけのブログになるのは絶対に避けたい。」と、
考えてはいる、ということである。
「単なる飛行機の写真」は不本意だけど、ちゃんと書く「つもり」はあるんだよってこと。

ということで今回は、
「単なる飛行機の写真」を載せ、
そこに「単なる飛行機の写真」を載せることに対する自分の考えを述べることで、
「単なる飛行機の写真」を載せるだけのブログになるのを回避したという格好だ(笑)。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索