スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









見栄とかプライドとか(新千歳ANAラウンジ)

Category : 新千歳空港
新千歳のプレミアムカウンター。
お土産で荷物が増える北海道旅行では、荷物を預けるために必ず寄らねばならないところだ。


2013JUL-CTS-11.jpg
ここはセントレアのプレミアムカウンターよりもずっと混雑している。
一般のカウンターはもっと混雑しているが、
プレミアムカウンターでも、新千歳では基本的に並ばないと荷物を預けることができない。

今回はタイミングが悪く、とても混雑していた。
というのも、僕の前に外国人の集団がプレミアムカウンターで荷物を預けていたのだ。

その光景を見て最初、プレミアムカウンターに並ぶか迷った。
隣の一般レーンも同じくらいの混雑具合だったからだ。
いや、プレミアムカウンターの方が時間が掛かりそうな気がした。

「まぁでもプレミアムカウンターの方が丁寧にあれこれやってくれるだろう」
僕はそう思い、プレミアムカウンターに並んだ。

結果は失敗。
隣の一般レーンの方が断然早かった。
やはり外国人の集団は時間が掛かり、随分と待たされる羽目になった。

何となくステータスを持っていると、ステータス保有者専用カウンターがよく思えて、
そちらの方が時間が掛かりそうだと思っても、何故か専用カウンターに並んでしまう。
この心理は何だろうか?

多分、「見栄」だろう。
一般レーンに対する「見栄」だ。
妙な「プライド」と言ってもいいかも知れない。

そんなもの捨ててしまえばいいのに、
何故だか捨て切れず都合の悪い選択をしてしまう時がある。

と、ここで思った。
見栄を張りたければ、プレミアムカウンターのすぐ横にあるここを通ればよいのだ。
ラウンジへの直行セキュリティゲートである。


2013JUL-CTS-12.jpg
ひっそりとたたずんでいる様子から、一般の人には気付かれず、
もしかしたら「見栄」を張れないかも知れないが、
それでも一定の自尊心は満たされるはずである。

ここを入ればすぐにラウンジ。
そしてラウンジに入らなければそのまま搭乗待合室である。
その快感に何とかプライドを保つことができる。


しかし!!!
新千歳はラウンジがイケてないのだ!!!
せっかく自信満々で入ってきたのに、
このラウンジには毎回ゲンナリさせられる。


2013JUL-CTS-13.jpg
(旅行とは別の2012年7月3日撮影)
いわゆる「ウナギの寝床」式の細長くて狭いラウンジである。
常に混雑していて、座るところを探すのにも一苦労。
すれ違いざまに毎回ぶつかりそうになるくらい通路も狭い。
那覇空港と同じく、相当評判の悪いラウンジである。

そんな顧客の声を反映してか、
ついにANAもこのラウンジを改装する決断をしたようだ。

国内ラウンジ改修工事に伴う閉鎖について


9月26日から、約3か月の工事期間であると読み取れる。
上のリンク先を読むと書いてあるが、、
ラウンジを使えないお詫びに500マイル貰えるとは、なかなかの奮発ぶりだ。

え、オレはそんなマイルに釣られるような男じゃないって?
500マイル要らないからラウンジ使わせろって?

そんなわけないだろう。
僕は500マイル貰えるならラウンジ使用権を放棄してもいい。

見栄とかプライドとかはどこへ行ったのかって?
そんなものはとっくに捨てたぜ。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。