スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









JAL中部-羽田搭乗記【その2】

Category : 国内旅行
羽田行きJAL146便。
搭乗すると、機内の様子が想像していたのとは異なっていた。
クラスJが違うのだ。


20130917_JL146-07.jpg
羽田線とあって使用しているのは国際線機材。
黒いビジネスクラスシートが3列用意されているだけであった。


20130917_JL146-08.jpg
僕は今日は普通席に座る。
クラスJは異常に値段が高かったからだ。
その前に満席。
+1000円どころの騒ぎではなく、+5000円くらい払わなければいけなかった。
恐らく、羽田発国際線のビジネスクラスに乗る乗客に優先して配分しているんだろうと思われる。


20130917_JL146-09.jpg
3人掛けの737の座席は嫌いだが、隣2席に誰も来ないのは非常に快適である。
満席のクラスJがいいか、隣のいない普通席がいいか。
たかだか1時間の国内線ならば僕は後者を選びたい。


20130917_JL146-11.jpg
国際線機材のため、全席モニタが付いている。


20130917_JL146-10.jpg
オモチャみたいなフットレストも付いている。


20130917_JL146-12.jpg
ハッキリ言ってガラガラだった。
こんな様子で採算が取れるのか不安になったが、
たまたま同じ週の金曜日にこの便に乗った方の報告によると、
満席だったということだったので少し安心をした。
非常に便利な便であるのでなくなってしまっては困るのだ。


20130917_JL146-13.jpg
トイレ内。
ドアを開けて入ると、いきなりこの光景が飛び込んできたので思わず写真を撮ってしまった。
ミラーが閉じなくなっているのだ。
おかげでミラーの内部が丸見え。
「なるほど、ミラーの内側はこんな収納庫になってるんだ」
と興味深く観察させて頂いた。


20130917_JL146-14.jpg
そうこうしているうちに羽田に到着。
羽田へは34Lへのアプローチ。

座席は左側が正解である。
アプローチ中、左側には横浜や東京都心が見える。
ファイナルアプローチでは羽田空港東側の工場群のイルミネーションがとても綺麗だった。


20130917_JL146-15.jpg
10番ゲートを出るとこの閑散ぶり。
まだこの時間には到着便があるが、さすがに羽田でも静まり返っているのだ。

夜の羽田空港に萌えながら、僕は到着口を出た。
僕は同じフロアにある準カプセルホテル「ファーストキャビン」に急いだ。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。