スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









羽田空港ファーストキャビン宿泊記【その1】

Category : 羽田空港
前から泊まろうと思っていた羽田の準カプセルホテル「ファーストキャビン」。
夜の中部発羽田行きに乗った僕は、その晩ファーストキャビンに泊まった。

中部地方に住んでいる僕は、羽田発の初便に乗るときにとても困る。
初便は早朝発のため、疲労等を考えると、
羽田エクセルホテル東急に泊まらざるを得なくなり、
毎回とても高くついてしまうのだ。

前日の新幹線での移動を含めると、
羽田発の便に乗るためには2万5千円程度の費用が掛かる。
しかも新幹線で行くとなると、品川から京急に乗り換えなければならないため、
時間だってそれなに掛かるわけだ。

そこへ上手い組み合わせが出現した。
「JALの中部-羽田便」と「ファーストキャビン」の組み合わせである。
20時45分中部発という絶妙な出発時刻と、
羽田にダイレクトアクセスできるという時短効果、
そして第一ターミナルに着くと同じフロアに宿泊施設があるという利便性である。

いつかくるはずの重要な羽田発初便のために、
僕はこの組み合わせを事前検証する必要に迫られていた。

「JALの羽田線+ファーストキャビン」の組み合わせならば、
新幹線+羽田エクセルホテル東急よりも40%ほど費用を安く上げられる。
この40%という費用節減効果がどれくらい体に負担を及ぼすのか、
事前に検証しておくことはとても有意義だと考えたわけだ。


20130917-FC-01.jpg
ファーストキャビンはJALの到着する第1ターミナルのちょうど中央1階にある。
到着ロビーから階段を上り下りせずにアクセスできるのが嬉しい。


20130917-FC-02.jpg
フロントはとてもカプセルホテルだとは思えないほどお洒落な雰囲気だ。
フロントには誰もいないように見えるが、
「写真を撮ってもいいですか?」と聞いたら気を利かせてしゃがんでくれた。
それともフロントのニイチャンは顔出しNGなのか…。


20130917-FC-03.jpg
フロント前のベンチ。


20130917-FC-04.jpg
そして奥はラウンジ(共同スペース)となっている。
新聞や自動販売機、パソコン、充電器などが置いてある。


20130917-FC-05.jpg
チェックインが終わり、首にぶら下げるタイプのIDカードを貰った僕はドアの前に立った。
ここが男性用キャビンの入口である。


20130917-FC-06.jpg
ここにカードをピッとすると自動ドアが開く仕組みだ。
女性が間違えてここにピッとしているのを見たが、全く開かないのを見て安心した。
当たり前のことだが、男女別々のカードキーは非常に安心である。


20130917-FC-07.jpg
中に入ると真っ黒に塗られた廊下が出現。
何だか迷路に入り込んだような気分だ。


20130917-FC-08.jpg
どうやらこのドアがキャビンへの入口らしい。
V、W、X、、、とゲート風になっている。
中は一体どうなっているのか。
期待と不安が高まる。


20130917-FC-09.jpg
ドアを開けると、今度は白に塗られたキャビンが出現した。


20130917-FC-10.jpg
これがキャビン内の平面図である。
定員は101名とかなり多い。
大きなキャビンがファーストクラス、小さなキャビンがビジネスクラスだ。
エリア(ゲート)ごとにアルファベットが付けれれており、
部屋は例えばX13のように番号が振られている。


値段を言うのを忘れていた。
部屋代はファーストクラスが5900円、ビジネスクラスが4900円である。

僕の観察した限りではファーストクラスはさすがに人気で、
8割程度の部屋が埋まっていたように思う。
一方のビジネスクラスは1~2割程度しか埋まっていなかった。

両者の違いは部屋ベッド以外のスペースがあるか否かだ。
ファーストクラスは丸テーブルが用意されていて、荷物を整理したりできる床がある。
一方、ビジネスクラスは部屋全体がベッドで、
天井はかなり高いものの普通のカプセルホテルと同様の構造である。

1000円の差ならば僕はファーストクラスを選びたいが、
本当に寝るだけならばビジネスクラスで割り切ることも充分可能であると感じた。

さて、次回はもっと詳しく見て行こう。



いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。