エコノミークラス物語【デルタ747搭乗記】

Category : 海外旅行
先回書いたが、僕の隣は大柄の黒人男性。
元デルタ職員だったらしく、クルーと会話が弾んでいた。
大柄だものだから膝と膝が当たってしまい、
クルーが冗談で男性の足に蹴りを入れるシーンも見てしまった。

「ジャンプシートに座ったCAに足を蹴られる。」
ドM男性にはある意味願ってもいない体験かも知れないが、
なるべくなら見たくないシーンである。

客をナメているとしか思えないところが米系のエアラインの凄いところだ。
それは我々日本人の感覚であるから、ある意味歪んでいるのかも知れないが、
米系のクルーの態度を見ていると、「スゲー態度だなぁ」と感心すると同時に、
「何とまぁ日本人CAさんはお上品なこと」と思ってしまうのである。


2013OCT-DL630-14.jpg
セントレアはRWY36から離陸。
伊勢湾を一周した後針路を北東に向けた。


2013OCT-DL630-15.jpg
エコノミークラスに座ると残りの飛行時間が気になって仕方がなくなる。
「あと10時間もあるのかよ…。」
僕は途方に暮れながらスプライトを飲んだ。


ミールの時間。

2013OCT-DL630-16.jpg
例によって「ビーフ or チキン?」とエサを配り始めるクルーたち。
僕は無難なチキンを選んだ。
日本で作っているものであるからそれほどマズくもないのだが、それほど美味しくもない。
エコノミークラスに座ってしまったのなら、
美味しいご飯を食べる権利は剥奪されていると思った方が良い。

メニューを見ながらどちらにするか考えていると、隣の男性が唐突に話しかけてきた。
「どっちにする?」と。
僕が「チキンにする」と言うと、「同じだ」と言われた。
そして「オレはエビが好きじゃないんだ」と言われた。


2013OCT-DL630-17.jpg
それで、もらったのがこれ。
好きではないというをエビを皿ごともらった。

最初「エビをあげるよ」って言っている意味が全く分からなくて、何度聞き直したことか。
まだ食事が来てないときだったので、尚さら分からなかったのだ。

正直、僕はアメリカ人の話す英語が分からない。
単語は聞き取れても意味が分からないということはよくある話が、
そもそも単語すら聞き取れないときがあるのだ。
そんなときは本当に困る。

隣の男性とクルーとの会話が全く理解できないことや、
「エビをあげるよ」という言葉が全く聞き取れなかったことが相まって、
世界を飛び回るビジネスマンであり、英語がペラペラのはずの僕は、
完全に「英語わからない病」にかかってしまっていた。

アメリカ行きの機内で「英語わからない病」にかかると精神的によろしくない。
自信を完全になくすからだ。
その後のアメリカ滞在に妙な不安を持ち込むことになる。


2013OCT-DL630-18.jpg
ミールが終わる頃、自機は太平洋に飛び出していた。


2013OCT-DL630-19.jpg
この時点でまだ9時間40分も残っている。
気が遠くなる思いがした。
(最初のうちは時間計算の精度が悪いので、全然残り時間が減らないのだ。)


実は。
快適に思える非常口席だが、僕の席には問題があった。
読書灯が故障中だったのだ。
もちろんそれはチェックイン時に既に知らされていた。

親切にも「隣のお席(4名掛けの通路側)に移られますか?」とオファーされていたのだが、
ジャンプシート前に座りたかったので変更しなかった。
しかし機内で読みたい本があったので正直困っていた。

この便は昼の13時半に出発するが、
地球の自転と同じ方向に飛行するためすぐに夜が来てしまう。
暗くなったら本が読めない。
だから暗くなる前に必死で本を読んだ。


2013OCT-DL630-20.jpg
昼過ぎに発ったのにすぐに日は暮れて既に読書の限界を超えていた。


2013OCT-DL630-21.jpg
機内の照明が消された。


読書ができないので、映画を見ることにした。
日本映画のラインナップはこんな感じだ。

2013OCT-DL630-23.jpg
最初の3本。


2013OCT-DL630-24.jpg
次の3本。


2013OCT-DL630-25.jpg
その次の3本。


2013OCT-DL630-26.jpg
最後の3本の計12本である。

知っている映画が少ない。
僕は元々映画には疎いのでこういうときにとても困る。
見たい映画がないのだ。


2013OCT-DL630-22.jpg
結局洋画を探して、The Day After Tomorrowを見ることにした。
一度でも日本語字幕で見たことのある映画じゃないと全くわからないから、それを探すのに苦労する。
アルマゲドンとかダイハードもあったが、度が過ぎるアクションものは見たくなかったからやめた。

これで2時間は暇を潰せるわけだ。
12時間のフライトだと、積もる話があるのだ。

つづく。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索