スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









セントレア発、ANA787定期便初便搭乗記【搭乗まで】

Category : Boeing787
セントレアから今日、787の定期便初便が就航した。
航空会社はANA、那覇行きである。

え?なに?787の初便?
就航後2年も経って、何をいまさら・・・

しかし今日の初便は特別である。

エバレットが787の故郷と言うのならば、セントレアは787の第二の故郷だ。
787の主要部品である胴体や翼の一部は、
セントレアからドリームリフターに乗せられシアトルに運ばれている。
エバレット以外にこれほど787にゆかりのある空港は他にない。

そんなゆかりあるセントレアであるが、実はこれまで787が就航していなかった。
テスト飛行やダイバートで飛来することはあっても、
定期便としては一度も飛来していなかったのである。

ここまで言えば今日の初便がいかに特別であるかということがお分かり頂けるであろう。

787の故郷(ふるさと)からの初便。

おおっと、その言葉を聞いただけで、目頭が熱くなってしまったではないか。
それくらい今日の初便は開係者にとって感慨深いものなのだ。

僕は、
787の商業運航初便【成田-香港】を死に物狂いで落札し、
採れる手段を全て使って国内線定期便初便【羽田-岡山】のプラチナチケットを手に入れ、
後は惰性で国際線定期便初便【羽田-北京】に搭乗し、

「787初便三冠」という、

「個人的にとても名誉ある」称号を与えられた男だ。

一応、月刊エアラインにも掲載してもらったから、
(2012年1月号、3月号、787ファンブック)

「それなりに公式な」称号だと「個人的には」思っている。

そして僕は名古屋出身だ。
セントレアが僕の母港だ。
こんな僕がセントレア発の787初便に乗らずに何に乗れと言うのか。
今日の初便こそが、僕が夢にまで見たセントレア発の公式な787初便なのである。

これで「セントレア発、787定期便初便」という

非常に名誉ある初便に乗ったことになる。
「三.五冠」くらいにはしてもらえるだろうか?

但し、セントレア発の787初便と言っても、そして定期便だと言っても、
ずっとこれからセントレアで787が見られるわけではない。
実は1週間の期間限定運航である。
単なる機材変更。
1週間後には元のB6に戻ってしまう。

そう考えると「定期便初便」と呼ぶには少し説得力に欠ける気がするが、
それでも、イレギュラー運航でもテスト飛行でもない定期便の787が
セントレアから飛び立つことは紛れもない事実である。
だから、限定運航という要素を割り引いても、
今日の787初便には大きな価値を見出すことができるのだ。


朝イチのミュースカイでセントレアに駆け付けた僕はスカイデッキに上がった。
8番スポットに僕の彼女はいた。(←既に頭がおかしくなっている。)

20131121_787NH301-01.jpg
787に8番スポットをアサインするところがまた憎い。
8番はスカイデッキから最も美しく写真が撮れるスポットなのだ。
当然、管制塔と787を絡めれば、誰もが作るであろうお決まりの構図の出来上がりである。

早速保安検査場に入らねば。
僕の頭の中はセレモニーモードに切り替わっていた。
そもそもセレモニーはあるのか?


20131121_787NH301-02.jpg
まだ少し時間が早いので9番スポット辺りから787を眺めてみた。


20131121_787NH301-03.jpg
初めてセントレアのスポットに付く787ではあるが、思いのほか馴染んでいるではないか。
(色が冴えないのは間違えてポートレートモードで撮っているから。悔しい!!!)


20131121_787NH301-04.jpg
正面からのショットがやはり787らしい。
ツルンツルンの胴体は見ていて気持ちがいいものだ。


20131121_787NH301-05.jpg
ゲート前ではセレモニーのリハーサルが行われていた。

まさか就航から2年も経って、787の初便セレモニーが行われるとは思ってもいなかった。
ちゃんと横断幕が掲げられ、来賓も多数詰め掛けている。
今となっては当たり前になった787で、ここまでのセレモニーを行うとは、
ANAもセントレアもなかなかのものだ。
これはセントレアという場所柄によるところが非常に大きい。


20131121_787NH301-06.jpg
セレモニーが始まった。
まずはANA名古屋支店長の小川氏からの挨拶だ。
名古屋支店長にとって、今日の787のセントレア就航はかねてからの悲願だったそうだ。
小川氏からは「ここだけの話ではあるが」という前置きで、
「3月から毎日、中部-那覇線に787が投入される」との話があった。
話によると明日、申請が行われるようである。


20131121_787NH301-07.jpg
続いて名物市長、河村氏からの挨拶だ。
いつもの冗談めかした名古屋弁で、
「なんでこうも大々的にやるのか分かれせんかったがね。」と始まり、

「日本全体では貿易赤字であるが、

名古屋だけで見ると大きな黒字。

日本の貿易を引っ張っているのは名古屋」

との嬉しい話があった。


20131121_787NH301-08.jpg
最後は愛知県副知事の片桐氏だ。

片桐氏からは、

「787におかえりなさいと言いたい」

という言葉が聞かれた。
まさしくおっしゃる通りで、今日この787はやっとセントレアに帰ってきたのだ。
数年前、まだ形を成さない787の部品たちはセントレアからシアトルに運ばれ、
今日、立派な完成形の飛行機になって母港に帰ってきたのである。
今日は「行ってらっしゃい」と言う言葉よりも「お帰りなさい」と言う言葉が似合う。


20131121_787NH301-09.jpg
初便恒例のテープカット。
来賓が一堂に会する瞬間である。
行政関係者、ANA関係者、セントレア関係者の他にも
787のサプライヤーである川崎重工、三菱重工、富士重工の重鎮たちが揃った。
セントレアならではの顔ぶれであった。


20131121_787NH301-10.jpg
最後はフォトセッション。
ANA名古屋支店長と河村市長が787のモデルを持ち、報道陣向けの笑顔の演出を行った。


20131121_787NH301-11.jpg
ゲート前では羽田から来たANAオーケストラチームの2人が、
ドラマ「ミス・パイロット」のテーマソングと葉加瀬太郎の「Another Sky」を演奏し、
祝賀ムードを盛り上げていた。
787の初便セレモニーで、楽器の生演奏と言うのはかつてあっただろうか?


20131121_787NH301-12.jpg
ゲート前にはセントレア発の初便らしく、
787のサプライヤーが紹介されたパネルが掲げられ、
787が中部地方で作られているんだと言うことがさりげなくアピールされていた。


20131121_787NH301-13.jpg
こちらはANA社員の名刺の裏に書かれた787の特徴を紹介したパネルだ。


20131121_787NH301-14.jpg
搭乗前のゲート前は初便らしく普段にはない賑わいを見せていた。


20131121_787NH301-15.jpg
いよいよ事前改札の始まりである。
河村市長を始め、愛知県副知事、名古屋支店長、セントレア社長が並び、
乗客たちに挨拶をしながら見送っていた。

そして僕もエリートステータスの優先搭乗で改札を通った。
その時、記念品の入ったビニール袋が渡された。
(記念品は後日公開)


20131121_787NH301-16.jpg
ボーディングブリッジから787独特の機首を眺めると、
後ろに見えるスカイデッキがセントレアらしさを演出し、
「本当に787がセントレアに来たんだ」ということを再び実感させてくれる。


20131121_787NH301-17.jpg
しかしこの角度で見てしまうと、うっかりB6に見間違えそうだ。


20131121_787NH301-18.jpg
お決まりの前胴ショット。
787のロゴを見ると何だか燃えてくる。


20131121_787NH301-19.jpg
機内に入るといつものレインボー照明が迎えてくれた。


20131121_787NH301-20.jpg
僕の座席はエコノミークラスの最前列5A。
足元が広くて快適な席だ。

実はカウンターで一悶着あったのだが、それは後日の記事に譲るとして、
この座席(5A)を取れたのはラッキーだった。
何故なら、左側は管制塔が見え、
RWY36ならば離陸後の左旋回中にセントレアが見えるからだ。


20131121_787NH301-21.jpg
5Aからの眺めは恐らく787の座席の中でも最高の部類に入るだろう。
翼とエンジンの角度良し、8番スポットならば管制塔もバッチリ右端に入る。
機材が小さいのが寂しいが隣にANA機がいるのもととてもセントレアらしい。
「左側で良かった」と僕はホッと胸を撫で下ろすのであった。


さて。
今これを那覇空港のラウンジからアップロードしている。
僕はこの後11時55分発の福岡行きに乗り、福岡経由でセントレアに帰る予定だ。


出発からの機内の様子は後日またレポートするとして、今日はここまでとしたい。

つづく。



いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。