スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









ANA787セントレア就航初便搭乗記【前編】

Category : Boeing787
定刻より10分遅れの8時半、プッシュバックを開始した。
ボーディングブリッジから手を振るグランドスタッフに、僕も手を振り返した。

タキシングを開始すると放送が入った。
「この後、放水のアーチがあります。」と。
就航から2年も経ち、既に787なんてありきたりの飛行機なはずなのに、
ここへ来て放水アーチとはまた憎い演出ではないか。

「今日の初便は本当に特別なんだな。」
僕はそんな思いを強くした。

ビショビショになりがなら放水を通過した。
機内では至るところから歓声が上がっていた。
「うわー」、「かかったー」、「中から見ると、何だかわっかれせんがね」
反応は皆それぞれだった。

RWY36から滑走を始めた787は、滑走路のちょうど真ん中でリフトオフした。
センターピアからは皆がカメラを構え、
就航初便としての離陸シーンをカメラに収めていることだろう。

一つ残念だったのは、離陸した瞬間に拍手が起きなかったこと。
初便ならば自然に拍手が沸き起こるはずだが、今日だけはとてもシーンとしていた。

もしかしたらそれが内と外の温度差なのかも知れない。
乗客は実はあまり787に関心がないのだ。
盛り上がっているのはもしかしたら
ANA関係者、セントレア関係者だけ?そして自分だけ?
そんな気がしてしまった。


セントレアの空に舞い上がった787はすぐに左旋回を始めた。

20131121_787NH301-22.jpg
左側で正解だった。


20131121_787NH301-23.jpg
セントレアが見えなくなったら、もうやることがない。
窓の電子シェードで少し遊んだ。
暗くしても十分外が見えるのがいい。


20131121_787NH301-24.jpg
シェード越しに見える雲は神秘的だ。
生で撮るよりもいいかも知れない。


20131121_787NH301-25.jpg
787はこの角度が一番カッコいい。


さて、ここで記念品の紹介。
ゲート前でもらったビニール袋にはこれだけのものが入っていた。

20131121_787NH301-26.jpg
クリアファイル、搭乗証明書、メモ帳、ボールペンである。
(この他にステッカーが入っていたのだが、取り出し忘れた。)


20131121_787NH301-27.jpg
河村市長の顔が勝手に思い浮かぶメモ帳に。


20131121_787NH301-28.jpg
中部らしいフレーズの入ったクリアファイルもいい。
セントレア就航初便らしいグッズだった。


さて、キャビンの散歩を始めよう。
今日のこの便はほとんど満席である。

20131121_787NH301-29.jpg
僕のいる一番前のエコノミーキャビン。


20131121_787NH301-30.jpg
真ん中のエコノミーキャビン。


20131121_787NH301-31.jpg
そして一番後ろのエコノミーキャビンだ。

初便とあって満席なのはいいが、自発的に満席になったかどうかは疑問である。
やたらスーツのオジサンが目立ったのは沖縄行きらしからぬ光景だ。
もしかしたらヤラセ?
そんなことが頭をかすめたが、せっかくの初便なので真偽を追求するのはやめておこう。


記念すべきセントレア就航初便は順調に飛行を続けた。

つづく。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。