スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









那覇RWY36離陸右側リベンジ【那覇-福岡】

Category : 国内旅行
那覇からの帰路は福岡経由。

20131121_NH484-05.jpg
9月に747に乗ったときと同じルート、同じ便で帰ることにした。
中部に帰るため、まず11時55分発の福岡行きに乗る。
その後福岡から中部へ飛ぶ。

予約の取り方もほぼ同じだ。
UAの特典航空券を使って、那覇-福岡-中部を6000マイルで仕立てた。
とても高い那覇-中部の直行便より、
緊急発券手数料の約80ドルを払ってでも
UAの特典航空券を使った方がお得だと判断したのだ。


20131121_NH484-04.jpg
機材はB6。
787に乗った後にB6を見ると、
「なんて古い飛行機なんだ!」と思えてくるところが面白い。
そもそも顔自体が古いのだ。
787が現代日本人の顔だとしたら、B6は江戸時代のちょんまげ顔だ。

今回は前回のリベンジで初めから右側を指定した。

過去記事(2013/10/21) → 那覇からはゆめジェットに乗って福岡へ【ゆめジェット搭乗記】


20131121_NH484-07.jpg
離陸直後に1000ftでレベルオフ。
いきなりエンジン出力が落ちるから怖い。

速度保持目的なのか高度保持目的なのか分からないが、
うぃんうぃんスラストが前後に動いて不安感を覚えた。
しかも機首が若干下がった。
離陸フェーズでエンジン出力が下がったり、機首が下がったりするとやっぱりちょっと怖い。

航空機に関しては超一流の専門家である僕ですら、
「おい、ちゃんとオーパイ動いてるか?」と思ってしまったくらいので、
何も知らない乗客はさぞかし恐怖を感じていたに違いない。
それとも知らぬが仏、平和な気持ちでやり過ごしているのか。


20131121_NH484-08.jpg
その恐怖を作り出しているのがここ、嘉手納基地。
那覇のRWY36が鬼門だと言われる所以だ。


20131121_NH484-09.jpg
機は再び力強く上昇を始め、沖縄本島の北側を抜けていく。


20131121_NH484-10.jpg
伊江島をかすめ、


20131121_NH484-11.jpg
名前すら知らない島々の上を通過していく。


20131121_NH484-16.jpg
間もなく雲が広がり、、、

右側に座る意味が全くなくなった…。

つづく。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。