何てことないANA福岡-中部搭乗記

Category : 国内旅行
福岡では男の隠れ家で1時間あまりの時間を過ごした。

20131121_NH228-01.jpg
男の隠れ家らしく、さりげない佇まいが男心をくすぐる。

一通り787セントレア就航便のセレモニーの様子はブログにアップしてあるので後は気楽なものだ。
PCを取り出し、甘いコーヒーを飲みながら各種コミュニケーションツールの返信作業に移る。
自分が発信したネタに対して少しでも反応があるとやはり嬉しいものである。
それが僕が初便レポートをやめられない理由だ。


20131121_NH228-02.jpg
福岡からはA320で中部に帰る。
珍しく9番ゲートからではなく3番ゲートからの搭乗であった。
男の隠れ家ラウンジに近い3番ゲートは、歩く距離が格段に短くとても都合が良かった。
どおりでいつも空いているラウンジが混雑していたわけだ。


20131121_NH228-05.jpg
事前座席指定では窓側が空いてなかったが、
当日セントレアで空席を聞いたら、非常ロ席が空いていたので14Aを指定した。


20131121_NH228-04.jpg
A320の非常口席は広くない。

以前、ジェットスターのA320の非常口席に乗ったとき、
「非常ロ席は前の座席の下に荷物を置いてはいけない、抱きかかえるのもいけない」
と言われたのを思い出した。

その記憶が強すぎて、ANAはどうだったか忘れてしまい、
クルーに「この席って下に荷物を入れたらいけないんでしたっけ?」と聞いてしまった。
そしたら「脱出の経路を妨げないのであれば問題ありません」と言われた。

それを思うとジェットスターはえらく厳しいと思う。
そこまでする必要あるのか?と言うくらい厳しい。
僕はANAの比較的ゆるいポリシーの方が実益に適っていると思うのだがどうだろう?


20131121_NH228-06.jpg
RWY16から離陸しそのままのヘディングで上昇する。
ターミナルの目の前がRWY16エンドという福岡空港。
福岡のRWY16からの離陸は、時間節約に大きく貢献できるパターンだと言える。

しかしこの時間、到着機、出発機で福岡空港は大混雑。
プッシュバックしてから離陸するまで20分は待たされたと思う。
家路を急いでいるのに滑走路を目の前にして待つ20分は長く感じた。


20131121_NH228-07.jpg
非常口席なのであまり外の景色は見えず。
朝4時半起きの疲労がどっと出て、不覚にも途中ウトウトしてしまった。


20131121_NH228-08.jpg
到着前、劇的な夕陽に出会った。
少し遅れたおかげで日没5分前くらいの到着となったのだ。
座る位置(左右)、飛んでいる方向、そして時刻。
なかなかタイミングが合わない機内から見る夕陽であるが、
今回ばかりは完璧なタイミングで遭遇できた。


20131121_NH228-09.jpg
到着するとちょうど夕陽が沈むところだった。
こうして787セントレア就航という記念すべき一日が終わった。

おしまい。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索