デルタ747ビジネスクラス搭乗記【パフェへの夢】

Category : ビジネスクラス
お食事の時間。


2013OCT-DL629-16.jpg
日本食にしようか、


2013OCT-DL629-17.jpg
洋食にしようか、結構悩んだ。
前回、和食にして失敗している。
かと言って洋食にしたところで、米国発の機内食は美味しくないことは分かっている。

離陸前にクルーが注文を聞きに来た。
アッパーデッキに座ると、毎回クルーと乗客との駆け引きが繰り広げられる。
それが結構面白い。

どうやらメインデッキの後にアッパーデッキの注文を取りに来るみたいで、
毎回アッパーデッキは在庫切れとの戦いのようなのだ。

僕の隣の人は和食を注文。
速攻メインデッキに電話をして和食が残っているか確認をしていた。

僕は悩んだ挙句、「若鶏胸肉のタラゴンレモンソース仕立て」を注文した。
クルーに伝えた瞬間、何故か満面の笑みでガッツポーズ。
きっとチキンが余っていたのだろう。
「狙い通り行った!」という安堵のガッツポーズだったのだと思う。

「人気がなさそうなのを選ぶのに苦労したよ。」
なんて気の利いた冗談を言えればよかったのだが、
さすがにそこまで瞬間的な対応力はないので言えなかった。


前菜が出てきた、かと思ったら、

2013OCT-DL629-21.jpg
「機内にピーナッツアレルギーの方がいらっしゃいますので、
本日の機内食はピーナッツを一切使用しておりません。」
という放送が入った。

普通この段階ではピーナッツが配られるのだが、
今日は特別な対応と言うことで、海老が振る舞われたというわけだ。


2013OCT-DL629-22.jpg
続いてモッツァレラチーズとトマトのサラダと思いきや、
赤いモノをよく見て欲しい。
トマトではなくスイカなのだ。
見た目通り、これはお世辞にも美味しいとは言えなかった。

ちなみに右側の茶色いものはトルティアスープだ。
こちらは結構美味しかった。


2013OCT-DL629-23.jpg
そしてメインのチキン。
こちらは予想通りの味でまぁまぁ。
以前食べたテンダーロインステーキよりは随分マシだった。


2013OCT-DL629-18.jpg
続いてデザートである。


2013OCT-DL629-19.jpg
実は僕は今回、この軽食メニューにある「バニラヨーグルトとベリーのパフェ」を食べたくて、
食事ををほどほどにしておこうと考えた。
食事のときに出てくるパンはあえてもらわなかったし、
チキンに付いてくる副菜とご飯は食べなかった。


2013OCT-DL629-24.jpg
しかし、やはりデザートには手が出てしまった。
でもボリュームは控え目に、クリームブリュレ、ブドウ、チーズにした。


2013OCT-DL629-25.jpg
食事が終わる頃、機はカナダのオンタリオ州を越え、マニトバ州に入るところだった。


少し眠った。


あまり眠ると日本到着後の時差ボケが辛い。
一度起きたのならもう寝ない方がよさそうだ。
「よし、パフェでも食べて目を覚まそう」と目論んだ。

自席で大きな声で話したくないので、
コールボタンを呼ぶのはやめて自分でギャレイに出向いた。

「パフェが食べたいんですけど…。」
と言うと、クルーは目の前に置いてあったフルーツとチーズを指さして、
「これならすぐに用意できるけど」と言う。

要するに面倒だから作りたくないと言っているのだ。
ここで負けたらこれまで温めてきたパフェへの夢が果たせない。

「いや、僕はパフェが食べたい。」と主張した。
クルーは「じゃあ作るわ」みたいな顔をして、
「持っていくから席で待ってて」と僕を顎で指図した。

「スゲー態度…」

心の中でそう呟いて席で待った。


2013OCT-DL629-26.jpg
で、出てきたのがこれ。
半年間温めてきた夢がこれだった。

グラスに入った高級なデザートを想像していた僕は落胆した。
「こんなプラスチックコップに入ったデザートなのかよ…。」

半ば不貞腐れながら口の中に押し込んだ。
これ以上、語る必要はなかろう。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索