スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









海外に行くと何故かスタバが恋しくなる論

Category : 海外旅行
海外に行くと恋しくなる日本の味。
梅干しのおにぎりが食べたい、味噌汁が飲みたい、おしるこが飲みたい。
でも、そんなものはアメリカにはない。

諦めて向かう先はスターバックスである。
発祥はアメリカだが、日本文化にしっかりと根を下ろしたスターバックスは、
今や故郷の味と言っても過言ではない。
僕はスタバに来ると何故か日本を思い出してしまう。

僕が日本でよく飲むのが、ダブルショット(ショット追加)のコーヒーフラペチーノ。
ショットを追加すると苦味がビシッと効いて、
単なるコーヒーフラペチーノが劇的に美味しくなる。


2013USA-STABA-01.jpg
もちろん味は世界共通、アメリカでも僕は同じものを注文する。
スタバを選ぶ理由は味が世界共通であるところだ。


2013USA-STABA-03.jpg
メニュー表に載ってなくてもコーヒーフラペチーノ。


2013USA-STABA-02.jpg
外が寒くてもコーヒーフラペチーノだ。

アメリカ人は信用できないので、「ちゃんとショット追加したか?」と毎回確認するのだが、
「ちゃんと入れたって」とムッとされるのが辛い。
「だってショット代、打ち忘れてるじゃん」と言い返したいのだが、
言うとお金を取られちゃうからションボりしながら黙っている。

客の入っていない穴場のスタバを見つけて、落ち着いちゃったりすると、
なんだか心がほっこりしてくる。
いつもの味は僕を元気にしてくれるのだ。

アメリカにはまさかコメダ珈琲はないから、僕はいつもの味を求めてスタバに走る。
コカコーラみたいな世界共通の味というのは旅情に欠けると思っていたが、
時には旅情を忘れ、望郷の念に駆られてみるのも、それはそれで心地よい旅のひとときなのだ。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。