鳥海高太朗著「エアラインの攻防」を読んで

Category : その他
12月(先月)に出版された本の紹介。
先日、シンガポール行きの機内に持ち込み、わずか1時間で読み切った。
(シンガポール航空搭乗記は次回から)

その本とは、

AirlineNoKoubou.jpg

航空・旅行アナリスト鳥海高太朗氏の書いた新書「エアラインの攻防」である。

この本を一言で言ってしまえば、
「最近の世界のエアラインの動向をまとめた本」ということになるだろう。
近年のエアライン動向が地域別にまとめられており、
最新の情報でもって航空業界全体を俯瞰できる本だ。

著者の鳥海氏とは初便仲間。(←言うほどの仲ではありませんが…(笑)。)
先日バニラエア初便で鳥海氏と立ち話をする機会があり、
「アレ、読みましたよ、鳥海さん。勉強になりました。」と言うと、
「内容、簡単すぎたでしょう。」と言われた。

実際は全くそんなことはなく、
「最近のエアラインの動きがまとまっていて、復習するにはもってこいでした。」
と伝えた。
(忘れていることは沢山あるし、なるほどと思い直すことも沢山あるのだ。)

この本はエアライン事情に明るい人には良い復習本になるし、
エアラインに詳しくない人にとっては目から鱗のエアライン解説本になる。
また航空関係者、旅行関係者にとっては、
近年のエアライン事情を網羅する最良の教材となろう。
どのような読み方をしても費用対効果が非常に高い本である。

さすが航空・旅行アナリストとあって、実によく研究されている印象を受ける。
また、自身の経験を交えた話には説得力があり面白い。
そういう意味では、いつも忙しく日本中、世界中を飛び回っている鳥海氏の
最近の活動をまとめた本であるとも言えよう。

僕は鳥海氏のFBのニュースフィードを見ているから、
「あ、これはあのときの取材の結果か。」
と重ね合わせることができ、読んでいて顔がニヤリと綻ぶ場面もあった。


さて、ここからが僕の感想文。

本の内容とはあまり関係がなくて大変申し訳ないのだが、
僕がこの本を読んで強く感じたことがある。
それは

「航空工学科でエアラインについて学ぶことの重要性」

だ。

鳥海氏は現在、帝京大学で航空工学の授業の一つを担当しておられる。
本書のあとがきによると、鳥海氏は、
「現代航空産業研究」というテーマで教鞭を取られているそうだ。
「現代航空産業研究」を分かり易く「エアライン学」と読み替えても良いだろう。
まさに僕が必要だと思っていたことをなさっているのだと思い少し驚いた。

僕のバックグラウンドも航空工学なのだが、僕が学生時代に感じていたことがある。
それは航空工学科であっても、皆、飛行機全般には詳しくはないし、
ましてやエアラインについては全く知らないことだ。

航空工学科では航空機設計のアカデミック(学術的)なことは勉強するのだが、
エコノミック(経済的)なことやオペレーショナル(運航)なことは一切学ばない。
つまり、航空機のある特定の分野にはかなり詳しくはなれるのだが、
航空機・エアラインの総論は勉強しないので、ド素人のまま卒業してしまうのである。

航空工学科は、将来、航空機設計または運航に携わる人材を育てる学科なのだから、
工学とは言え、最終使用者である航空業界や軍用機業界、
航空機の運航の方法などについてもっと学ぶべきである。
(もちろん宇宙工学とセットなので、宇宙分野で活躍する人材を育てる学科でもある。)

上記の航空業界に相当する「エアライン学」(←勝手に名前を付けた)については、
例えば、世の中にどんな航空会社があって、どんなビジネスをやっているか、
世界ではどんな航空機が売れているのか、何故それらが売れているのか?
最近の航空業界のトレンドは何か、
よく語られるテーマは何かなどを大いに学ぶべきである。

航空機産業の行く末を占うのが航空業界(エアライン)だ。(旅客機に限るが)
航空機産業を製造者、エアラインを使用者とすると、
両者は切っても切れない関係にある。

たとえ学ぶのが「工学」であれ、使用者(運航者/乗客)の目線は必ず必要になってくる。
常に使用者の立場に立って設計・製造をしなければいけないからだ。
それが僕がエアライン学を重要だと思う理由である。

航空機産業で活躍しようとしている人、今活躍している人、
例えエンジニアであってもエアラインの知識はマストだ。
またそれらの人には航空業界の流れを頭に入れ、未来を予測することが必要になる。
その手助けをしてくれるのがこの一冊である。

「航空機産業の世界にもエアライン学を」

鳥海氏にはそんな潮流を期待したい。
もちろん僕だってブログを通じて、
航空機産業従事者としてエアラインの世界を紹介していくつもりだ。

鳥海氏はどのようにお考えか分からないが、
強い使命感を感じる一冊でもあった。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索