スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









朝になりました。【SQビジネスクラス搭乗記】

Category : ビジネスクラス
ベッドに横たわる前、ギンギンに眼がさえてしまったが頑張って寝た。

2時間半か3時間眠れたと思う。
起きた瞬間見た夢をはっきり覚えていたから、多分ちゃんと眠っていたはずだ。


2013DEC_SQ672-14.jpg
目が覚めると飛行機は台湾の東を飛んでいた。
と言うか正確には目が覚めたのではない。
寝返りを打った瞬間クルーに、
「○○様、おしぼりでございます」と起こされてしまったのだ。
「いつまでも寝てたらご飯食べるタイミングなくなるわよ」
と言わんばかりの攻撃に僕は少々たじろいでしまった。


2013DEC_SQ672-15.jpg
東の空が明るくなってきた。
間もなく日の出を迎える。


2013DEC_SQ672-16.jpg
眠い目をこすりながら食べる朝ご飯。
海外発の便であったが僕は和食にした。
(海外発の便の和食は真の和食ではないと考えている。)
日本発の便で出される和食と同レベルの和食が出てきたので安心した。
ただ、2~3時間の睡眠後に食べる朝食としてはやや量が多かった。

この食事、搭乗してすぐに食べるか到着前に食べるかを選択できる。
とりあえず乗ったらすぐ食べて、到着までぐっすり眠りたいという人は先に食べるだろうし、
朝食はちゃんと朝に食べたいという人は到着前に食べるであろう。

少し前までは離陸してすぐにスナック程度のものが出てきて、
到着前にもちゃんとした食事が出るというパターンだった気がするが、
より乗客のニーズに合った食事の出し方をするようになったのだと思う。
これについては僕は賛成である。


2013DEC_SQ672-17.jpg
東の空が随分と白くなってきた。
僕が右の窓側を選んだのはそういうわけだ。
シンガポールから日本への便で右側は東になる。


2013DEC_SQ672-18.jpg
こんな日の出が見たかったのである。
日の入りよりも日の出の方が好きだ。
すぐに明るくなってしまうからこそ、この瞬間をモノにしようと待ち構える。


2013DEC_SQ672-19.jpg
みるみるうちに空は明るくなり、赤く照らされる雲がとても美しかった。


2013DEC_SQ672-20.jpg
完全に昇り切った太陽。
飛行機は沖縄の東にいた。
元気なニッポン、日出る国ニッポンを象徴する朝日だった。


2013DEC_SQ672-21.jpg
リラックスポジションにセットし読書をして到着までの時間を過ごした。
眠気はどこかに飛んでいき、朝の清々し空気とともに本が読める幸せを噛みしめていた。


2013DEC_SQ672-22.jpg
夏空から一転、冬空の日本。
今にも雨が降りそうなセントレアには定刻で到着した。


2013DEC_SQ672-23.jpg
あっという間のシンガポールからの帰国便。

初めて乗ったA330のビジネスクラスに僕はまだ少し興奮していた。
ガラスに反射するA330に向かって、「オマエにもっと乗っていたかったぜ。」と呟いた。
(僕は飛行機と会話できる人です↑)

おしまい。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。