スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









一流の男、ラウンジで仕事をする。【チャンギ第3ターミナルSQラウンジ】

Category : ビジネスクラス
世界を飛び回るビジネスマンは出国したらラウンジへ直行する。

最初、入るラウンジを間違えて、
「ビジネスクラスのお客様はあちらですけど」と言われて恥ずかしかった。
多分僕はスタアラゴールドラウンジに入ったのだ。

ということはSQに乗るスタアラゴールドのエコノミー客は、
ビジネスクラスラウンジは使えないということか?
真相は定かではないが、何だかそんな気がする。


2013DEC_SINSQLNG-01.jpg
ここがSQの上級クラス客が使えるラウンジである。
ファーストクラスラウンジとビジネスクラスラウンジに分かれていて、
僕は当然、ファーストクラス、、、いや、ビジネスクラスの方に入る。
流石にファーストクラスラウンジに入れるほどのステータスはない。


2013DEC_SINSQLNG-02.jpg
ターミナル3のSQラウンジはかなり豪華な造りになっており、
「ラウンジに来たぜ!」という気持ちを盛り上げてくれる。


2013DEC_SINSQLNG-03.jpg
ライティングのセンスが良いのが流石SQだ。


2013DEC_SINSQLNG-04.jpg
ところどころに活けられている花が、ラウンジの高級な雰囲気に文字通り花を添えている。


2013DEC_SINSQLNG-05.jpg
こんなラウンジで出発前の優雅なひと時を過ごすのであるが、
僕はこのときひたすら仕事をしていた。

現地でやった仕事はアタマがフレッシュなときに文章で保存しておくのが一番良い。
日本に帰ってから仕事をしたのでは、色んなことを忘れてしまい、
現地でするのと比べて倍の時間が掛かってしまう。
だから多少無理をしてもその場で終わらせてしまった方が全体的な効率がよいのだ。

落ち着いた雰囲気の中、仕事に集中できるのがラウンジの本当の素晴らしさである。
食べ物に喰らいつくのはその後だ。

時計は夜の12時を回っていた。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。