品川駅で新幹線から京急に乗り換える、最もイケてる方法

Category : その他
新幹線の品川駅から、JR在来線のコンコースを通って京急に乗り換え、羽田空港に行きたい。

↑結構こういう人っているんじゃないかと思う。

僕もその一人。
今まで10回くらい品川から京急に乗り換えて羽田空港に行っているが、
一度もJR在来線のコンコースからダイレクトに京急にアクセスできた試しがない。
いつも新幹線の出口を出てしまい、外から京急にアクセスしている。

JR在来線からアクセスするのが恐らく最短距離であるから、
毎度それをやりたと思ってはいるものの、
事前に品川駅のマップを見ていっても絶対にそれができないのだ。
何故か毎回新幹線の改札を出てしまうのである。

一体、どうやったら改札の外に出ずに新幹線から京急に乗り換えらえるのか?
今回、たまたまうまく行ったので写真付きレポートしたい。

まず新幹線の乗る号車がポイントだ。
博多寄りの車両、つまり若い番号の号車に乗る必要がある。
その中でも4号車が理想的だ。
もちろん遠い号車に乗っても降りて4号車付近まで歩けばよい。
しかし歩くと途中に幾つか階段があるから、
間違った階段を上ってしまわないように注意したい。


2014FEBShinagawa-01.jpg
この写真に写っているのが4号車である。


2014FEBShinagawa-02.jpg
そして「出口(南口) JR線のりかえ」と書いてある、この細い階段を上る。
この階段を上ってしまえば後は楽勝だ。


2014FEBShinagawa-03.jpg
出口からは出ず、南のりかえ口に向おう。


2014FEBShinagawa-04.jpg
乗り換え口を出るとこんな風景が広がっている。
果たしてこのまま歩いて行けば、京急に乗り換えられるのだろうか。


2014FEBShinagawa-05.jpg
あったあった、京急線は直進だと書いてある。


2014FEBShinagawa-06.jpg

あったー!!!京急線のりかえ専用改札。

ここに着いた瞬間、初めてこの道順で乗り継げた感動がこみ上げてきた。


しかし、最大の難関はここから先である。
僕が持っているのは、

田舎者の象徴 「新幹線の紙の磁気券(乗車券)」

そして名古屋人ならなじみの深いIC乗車券 「manaca」だ。
(新幹線の特急券はJRへの乗り換え口で既に取られている。)

問題はこの新旧の乗車券をどうやって組み合わせてこの改札を通るかだ。
実は全く分らなかったので、こればかりは事前に学習をして行った。

まず、磁気券(乗車券)を先に通す。

その後、IC乗車券をかざす。

そうすると待ってましたとばかりに改札口が開くのである。

初めての経験にここでも僕は感動してしまった。

新幹線ではるばる品川にやってきて、
そこから羽田空港に行くために京急に乗り換えたい人は、
上記の方法で乗り換えるのが最も効率的だ。

写真を撮りながらゆっくり行っても5分だったから。
急げば2分で行けるはずだ。

田舎者の皆様 には是非参考にして頂きたいと思う。

それとももしかして知らなかったのは僕だけで、
皆そんなこと当たり前にやっているのか?
いや、一流の僕が知らないということは皆知らないはずだ。
今日の記事はきっとアクセス数が過去最大を記録するに違いない。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索