【検証】リニューアルした新千歳ANAラウンジ

Category : 新千歳空港
昨年(2013年)の12月、狭くて評判の悪かった新千歳のANAラウンジがリニューアルオープンした。
改装をしてかなり広くなったと言うので、どんなものかと覗いてきた。
どこがどう変わったのか、早速その様子をレポートしたい。


2014FEB-CTSANARNG-01.jpg
広くなったとは言うものの場所が変わったわけではなく、
ラウンジへの入り口は相変わらずプレミアムカウンターの横にある。


2014FEB-CTSANARNG-02.jpg
ひっそりとした専用保安検査場への入り口が、一流の男の自尊心をくすぐる。
ここへ入るためにはただ単にゴールドカードを持っているだけではダメで、
ANAに沢山乗ってANAからクオリファイドされる(資格を得る)必要がある。
だから前回のスーパーラウンジとは一線を画し、
こちらのラウンジの方が資格取得条件としては一段も二段も上である。


2014FEB-CTSANARNG-04.jpg
この横長のカウンターの辺りは改装前と同じ気がする。


2014FEB-CTSANARNG-03.jpg
このゾーンが以前あったかどうか記憶にない。
恐らく今回新設されたエリアだろう。
(記憶が曖昧でスミマセン。)


2014FEB-CTSANARNG-05.jpg
少し進むと左側に少し広いスペースがあった。
この部分は改装によって面積が増えた部分だ。


2014FEB-CTSANARNG-06.jpg
続いてドリンクコーナー。
以前はこんな風に凹んでいなかったので、
ここも新設されたスペースである。


2014FEB-CTSANARNG-07.jpg
奥に進むともう一つ凹んだスペースがあった。

なるほど、以前はびよーんと横に長いだけであったのが
改装ではところどころを掘ってそこにデスクと椅子を置いたわけだ。
キャパシティの増加量は約2倍と言ったところだろう。

いつも羽田線の出発前には大混雑で、ラウンジにいる方が外にいるより苦痛だったのだが、
これだけ面積が増えれば混雑は緩和され、随分と居心地が良くなるはずだ。
予想通りの拡張度合いに少し安心した。

しかし、改装して広くなったとしても、

窓がないのは以前と同じ。

どう考えたって、あのスーパーラウンジの方が良いではないか!!!

ANAがラウンジを改装したところで、
僕はこれからANAのラウンジはあまり使わず、

スーパーラウンジを好んで使うだろう。

やはりヒコーキが見えるラウンジは魅力的なのだ。
あちらを知ってしまった以上、もうこちらには戻れない。

「修行した意味全くナシ」とまでは言わないが、
カードラウンジの方が優れていることが判明してしまうと
元修行僧としてはちょっと調子が悪いのである。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索