スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









初めての羽田空港国内線乗り継ぎ

Category : 羽田空港
新千歳-羽田搭乗記の続き。

南下するにつれ雲が切れてきた。
雪の量も減ってきた。


2014FEB-NH58-24.jpg
NH58便は羽田に向け、ディセントを開始した。


2014FEB-NH58-25.jpg
しかし千葉県にはまだ沢山の雪が残っていた。

羽田空港へはRWY34RへのILSアプローチ。
房総半島をぐるんと回って羽田の南から進入する。

風もほとんどなく非常に安定したアプローチで羽田空港に着陸。
北ピアの53番ゲートに到着した。
羽田の第二ターミナルは、第一ターミナルとは異なり、
出発客と到着客が混じらないようにできている。


2014FEB-NH58-26.jpg
スロープを降りて到着階へと誘われる。


2014FEB-NH58-27.jpg
大きなガラス窓の外には787が3機隣り合って駐機している光景が見られた。
少し前までは787が3機もいたら「おおっ!」となってしまうのだが、
既にANAは25機を超える787を保有している。
今となってはありきたりの光景なのだ。

これから僕は伊丹に乗り継ぐ。
そんな僕はどうすればよいかと言うと。


2014FEB-NH58-28.jpg
ここに行けば案内をしてくれる。
係員に搭乗券を見せ、ピッとスキャンを行う。


2014FEB-NH58-29.jpg
エレベータが行ってしまったのでこの秘密の階段を上っていくことにした。
階段を上ると出発階に出られる。


2014FEB-NH58-30.jpg
この自動ドアを通り抜ければ、いつもの出発ロビーだ。
伊丹行きへの乗り継ぎとはたったそれだけのことである。
ただし南ピアへの乗り継ぎはバスで連れて行ってくれるようであった。

というわけで、一旦外に出ることなく見事出発ロビーに入ることができた。
羽田滞在の時間はたった50分。
そんな短いこ時間でもやるべきことがあったから、
乗り継ぎの手続きは非常に重要な関所だと考えていた。

乗り継いでみれば何てことはない、案ずるより産むが易しだたったというわけだ。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。