暗い機内で何をやっているのか【デルタ747搭乗記】

Category : 海外旅行
日本を飛び出すともう海しか見えない。


2014FEB-DL630-CABIN-01.jpg
広い広い太平洋上に飛び出せば外を見ても退屈なだけである。


2014FEB-DL630-CABIN-02.jpg
しかもこんな風に雲が広がり始めたからもう外を見るのはやめた。


2014FEB-DL630-CABIN-03.jpg
さて、読書でもしよう。
飛行時間が12時間もあるのだから本の2~3冊は読める。
ただ、荷物が重くなるのが嫌なので、僕は機内に持ち込む本は2冊に留めている。


2014FEB-DL630-CABIN-04.jpg
夕方になり、あることに気が付いた。
僕の席の読書灯が壊れていたのである。
実は前回も壊れていて、夜に読書ができなくて困った。
今回もその悲劇が待っていた。


2014FEB-DL630-CABIN-05.jpg
まだ外は明るいというのに窓を閉められ、機内は完全に夜になってしまった。


読書灯が壊れているのならもう本は読めない。
そうなると映画を見るしかなくなる。


2014FEB-DL630-CABIN-06.jpg
今回乗って気づいたことは、モニタの画面が新しくなっていたことだ。
画面の雰囲気が以前と全く違う。

マップも飛行データの画面も以前のものとは違っていた。


2014FEB-DL630-CABIN-11.jpg
しかしマップはあまりイケてなかった。
これまで飛んできた航跡が表示されないのだ。


2014FEB-DL630-CABIN-10.jpg
飛行データの画面は、まぁまぁそこそこイケている。


2014FEB-DL630-CABIN-07.jpg
映画はどうなっているかというと、
以前は「どこの国の映画」というように「製作国別」に分かれていたのだが、
今回からは「何々語の映画」というように「言語別」に分かれていた。

確かに言語別の方が探しやすい。
オール英語の映画はやはり観るのにとてもしんどいからだ。
以前のシステムだと、日本で制作された映画はいいのだが、
洋画を選ぶとどの洋画に日本語字幕が付いているのかが分からなくて困った。

しかし今回のシステムでは日本語の映画を選べば必ず日本語字幕が付いてくる。
だから映画の選択肢が増えたと言えそうだ。


何度もブログで言っていることだが、僕は普段映画を観ない。
全く観ない。


2014FEB-DL630-CABIN-08.jpg
だから、どの映画が面白そうなのか皆目見当もつかない。


2014FEB-DL630-CABIN-09.jpg
だから唯一名前だけ聞いたことのある
「謎解きはディナーのあとで」を選んでみた。
予告編を見てシンガポールが出ていたのも後押しだった。
ただ、あまり面白くなく、途中で観るのをやめた。
読書灯が壊れているから映画を観ようとうい選択肢は、僕にはないのである。


2014FEB-DL630-CABIN-12.jpg
読書灯の付かない機内で僕が何をやっていたかというと、
ときどき席を立ちひたすら歩いていた。
2時間に一回くらいは席を立ち、ぐるぐるとエコノミークラスのキャビンを歩いていた。

ネックピローを首に巻いて眠っている人、毛布を頭からかぶって寝ている人、
結構楽しそうに映画を見ている人、目を開けて死んだように座っている人、
キャビンを歩いてみると色々な人がいることに気付く。
エコノミークラスならではの光景で結構楽しめる。

一番驚いたのは、地面に転がって眠っている人がいたこと。
エコノミーコンフォートの最前列に座る女性だった。
足元が広くて隣が旦那だ(と思われる)からできるのだろうが、
「そこまでやれたら人生怖いもんなしだな」と思った。


2014FEB-DL630-CABIN-13.jpg
明るいところを探しに階段のところに行って本を読んだりもした。
ここは広いので、ストレッチをやったりもする。
クルーと立ち話をするのも楽しい。


2014FEB-DL630-CABIN-14.jpg
残り時間3時間半。
機はアメリカ大陸に上陸しようとしていた。

日が昇ればまた景色を楽しめる。
僕は日の出を待つことにした。

つづく。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索