スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









荒れ放題!デトロイトのデルタラウンジ

Category : 海外旅行
日本時間の深夜0時、デトロイトに到着する。
現地は朝の10時だ。


2014FEB-DLLNG-01.jpg
昼なのか夜なのかよく分からない状況で入国の手続きを済ませると、
明るい陽射しが降り注ぐ中、噴水が僕を迎えてくれる。
長旅の疲れが癒える瞬間だ。


2014FEB-DLLNG-02.jpg
次のフライトのゲートがターミナルビルの端の方だったので、
中央に位置する大きなラウンジには入らず、構内を走る無人交通システムに乗り、
端にある小さなラウンジを目指したのだが、端のラウンジはクローズ。
やむなく再び無人交通システムで戻ることにした。


2014FEB-DLLNG-03.jpg
ターミナルビル端のラウンジは外に面した窓があり、飛行機が見られるので好きなのだが、
中央の大きなラウンジには飛行機を見られる窓がない。
しかもここはいつも混雑していて嫌いなのである。


2014FEB-DLLNG-08.jpg
しかし今回ばかりはあまり混雑していなかった。


2014FEB-DLLNG-09.jpg
置いてあるものは日本のラウンジ以下。
コーヒーはマズいし、僕の相棒であるスプライトすらなくて非常に不満。
食べ物は少なく、プレッツェルかチーズくらいしかない。


2014FEB-DLLNG-07.jpg
しかし今回こんなものが置いてあった。
スタッフが運んできたと思ったら、瞬く間に売り切れ。
前からあったのか、毎回タイミングが悪くてGET出来なかったのかは不明である。


そしてこのラウンジ、いつも結構汚くてイライラする。

2014FEB-DLLNG-04.jpg
床にはクラッカーが落ちているし、


2014FEB-DLLNG-06.jpg
飲み終わったカップは机の上に置きっ放しだ。


利用者のマナーが悪いというのも一因ではあるが、
片付ける人が少ないのも一因である。
リストラでもしたのか、今回は酷く汚れていた気がする。
やはり綺麗に片付けられた環境で寛ぎたいものだ。

毎回毎回デルタの搭乗記を書いているので、
好んでデルタを使っているように思われるかも知れないが、
ビジネスクラスのシート以外、デルタに乗るメリットを僕はあまり感じない。
出来ればデルタ以外に乗りたいと思っているくらいだ。

米系の航空会社はどこもこんなものなのだろうというのは分かっているが、
デルタ航空のラウンジはかなりカイゼンの余地があるラウンジであると言える。

アメリカ人はこれでいいと思っているのだろうか?
疑問だ。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。