マイルとキャンペーン運賃を駆使して費用を最小化せよ。

Category : 国内旅行
マイル消化のために行く福岡日帰りの旅。
まずは旅程の復習だ。


2014APR-NHFUK03.png
4/30の中部-福岡と、5/31の福岡-中部である。

この旅程だと4/30の福岡-中部が足りない。
どこへ行ってしまったのか。

理由は簡単。
4/30の復路はマイルではなくお金を払って乗るから。

マイル旅行をするならば、その旅行の往復で取ってしまうのが最も手っ取り早い方法だ。
しかしそうしなかったのは、「GWはハイシーズンである」という理由による。
GWにマイルで往復をしてしまうと18000マイルも取られてしまうからである。

だから僕は片道をGWの4/30に使い、もう片道を5/31に使うことにした。
5/31はレギュラーシーズンのため、往復15000マイルで済む。
片道がハイシーズン、片道がレギュラーシーズンの時は、
足して2で割ったマイル数が適用されるため、
今回の旅行の使用マイルを16500(=(18000+15000)/2)マイルに減らすことができる。

あとは、4/30の中部-福岡のどちらの区間を有償で切るかだ。

朝はなるべく遅い方がいいが、遅すぎるとトンボ帰りになるからそれも困る。
そして少なくとも片道は必ずスターフライヤーに乗りたい。
セントレアに新規就航してからまだ一度も乗っていないからだ。

それでは早速4/30の中部-福岡を見てみよう。

2014APR-NHFUK04.png
8時ちょうどにスターフライヤー便があるが少し早い。
9時でも早い。
ということで9時50分発が適切だと判断した。

そうなるとスターフライヤーは復路で乗ることになる。


2014APR-NHFUK.png
おっと、ちょうどいい14時55分発にスターフライヤーがあるではないか。
復路は迷わずそれにしよう。

そして肝心のどちらを有償で切るかという話だ。
もちろん安い方を有償で切ることになるので、
必然的に往路の15710円の特割を買うことになる。

と決めてしまうのはまだ早い。
スターフライヤーに乗るのならばちゃんとスターフライヤーのHPも見ようではないか。


2014APR-SFJ01.png

なんと5月2日まで名古屋-福岡が約1万円。

これに乗らない手はない。
早速空席照会をしてみると、


2014APR-SFJ05.png
運がいいことに僕の乗りたい14時55分発の便に1席の空席があった。
これしかないと思い、早速予約した。

ANAのHPから取ったら大損していたところだ。
1万5千円と1万円の差は大きい。
スターフライヤーのHPをチェックして良かった。


ここで早速まとめに入ってしまうが、今回得た教訓は次の2つだ。

マイルを使うときは極力ハイシーズンを避け、

ハイシーズン以外に回せるのならば片道だけでも回せ。

大抵は単純往復で切らざるを得ないのが現実であろうが、
その時点でレギュラーシーズンに乗る予定があればそちらに回すのが手堅い。
そして、

コードシェア便は必ず相手先のHPも見よ。

コードシェア便は優位な航空会社側(今回はANA)で取ろうとすると高いので、
必ず劣位側の航空会社のHPも見ることである。
大抵は少しだけ安い運賃を提供していることが多い。
ただ有償で乗っているのにも関わらずマイルが貯まらないことになるが、
そこは安く上げるための機会損失と考えよう。
どうしてもマイルが貯めたいのならば優位側の航空会社で予約するしかない。

ざっとこんなところだ。

もし僕が何も考えず、4/30の単純往復で切っていたら必要マイルは18000マイル。
すると5/31を有償で乗ることになるので必要経費は13510円であった。
(画像はないが5/31の当該便の特割は13510円。)

この旅程にすることで1500マイルと約3000円を浮かすことができたのである。

ケチケチしてる と言わないで欲しい。

費用を最小化するゲームを楽しんでいる と言って欲しい。

一流の男は、スマートに最適解を探すのである。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索