シミュレータはこう飛ばせ!【フライトシミュレータ無料操縦体験@福岡空港】

Category : 福岡空港
福岡空港の第3ターミナルビル2階に無料で体験できるシミュレータがある。
いや、「あった」と言った方が今は正しい。
この記事を書く前日(5月7日)までで終了してしまったからだ。

今となっては「こんなの、ありました。」的な事後報告 になってしまうが、

どんなシミュレータだったのか体験してきたのでレポートしたい。

第3ターミナルビル2階というのは、
お土産屋さんのフロアをさらに向こう(北側)に行ったところだ。
普通の人は立ち寄る用事がないエリアだから、客はほとんどいない。
だから思う存分にシミュレータを楽しむことができた。


20140430_FUKSIM-01.jpg
このガラガラ具合はサイコーだ。
誰にも見つからずに一人で楽しむことができる。

とは言うものの僕が一人で飛んでいると必ず誰かが寄ってきたので、
全くお客さんがいないということもなかった。


20140430_FUKSIM-02.jpg
コースは3種類。
初級、中級、上級と選べる。
それぞれのコースの内容は書いてある通りだ。
スロットルが自動か手動か、コース表示があるかないか
の組み合わせで初級、中級、上級の内容が決まっている。

このシミュレータにはモーションが付いている。
何とピッチ軸(上下)とロール軸(左右)が動くのである。
上昇中は上を向くし、旋回中は旋回する方向に座面が傾く。
しかし、地上は別として、旋回中に左右に動くのは何だか変だ。
それは釣合の取れていない旋回をしている証拠である。
まぁそこはご愛嬌ということで目を瞑ろう。


20140430_FUKSIM-03.jpg
操作盤はこれ。
計器盤を兼ねているタッチパネル方式だ。
100円を入れないといけない雰囲気だが、入れなくても操縦できる。

1回のフライトは5分。
僕は最初、とりあえず腕試しにと初級編をやった。
離陸→自由飛行→着陸の順である。


20140430_FUKSIM-04.jpg
福岡空港RWY34を離陸したところ。
離陸をすると「自由に飛行して下さい」と言われるものの、
5分と言う時間は非常に短く、すぐに着陸シーンに自動的にワープさせられるのが残念だ。

ちなみに機種はB747-400。
慣性が大きいので応答は非常に遅くて重い。


20140430_FUKSIM-05.jpg
着陸はRWY16。
初級編はスロットルがオートだ。
なので着陸時でも操縦桿しか操作する必要がない。
そしてアプローチコース上に黄色いガイドが表示される。

スルスルーっとガイドに沿って降りていく。
風がないのでセンターキープは非常に楽だ。
角度だってバッチリである。


20140430_FUKSIM-06.jpg
フレアのタイミングがイマイチ分からなかったが、無事RWY16に着陸した。
初級編は速度に気を遣う必要がないので非常に簡単だった。


続いて上級編に挑戦してみた。
上級編はスロットルがマニュアル、そして黄色いガイドが出ない。
黄色いガイドは正直どうでもいいが、やはりスロットルがマニュアルだとかなり違う。
加えて、説明はなかったがフラップの操作も必要であった。

ただし、フラップを下ろすタイミングと
その後の目標速度をアナウンスしてくれるのが助かった。
「フラップを30にセットしてください。目標速度は160ノットです。」
というようなアナウンスが流れるため、スロットルをセットしやすい。
特に着陸は速度が命だから、速度の目標値は非常に有難いのである。

おかげで上級編でも特に何の支障もなく着陸できた。

スロットルはやはりマニュアルじゃないと 操縦している気がしない。

スロットルまでちゃんと操作して初めてシミュレータを楽しめる気がする。
また、黄色いガイドがない方がむしろやり易かった。
下手にコースキープに熱心にならずに済むからだ。

後ろで見ていた人に、
「どう?僕の操縦イケてたでしょ」なんてことはまさか言ってはいないが、
少し誇らしげな気持ちになったのは本当だ。

ちなみに後ろで見ていた人に代わったところ、

「ぐでんぐでん」の操縦 をしていた。

やっぱりそうなるよね。

どうしても初心者は、旋回時の操縦桿の操作量が大きくなってしまうようだ。
そうするとダッチロールみたいな飛行になり、なかなかバンクを止められない。
センターラインに合わせようとすればするほど、操舵が大きくなって
あっちへ行ったりこっちへ行ったりとなるのだ。

シミュレータ操縦のコツは、

「これでもか!」と言うくらい少ない操作量で操縦すること。

そして、

目先の修正よりもうんと先の安定を目指して操縦すること。

だ。
誰に教わったことでもなく自分の経験から得たものなので、
プロパイロットには笑われてしまうかも知れないが、
あながち間違ったことは言っていないだろう。

「大の大人が何度もやって~!」と叱られそうだが、
旅の恥はかき捨てと思って思う存分遊んだ。

もう終了してしまったことが悔しくてならない。
また置いてくれることがあれば是非ともやってみたいシミュレータだ。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索