到着前の食事4種類コンプリート【デルタ航空ビジネスクラス搭乗記】

Category : 海外旅行
到着前の朝食なのか夕食なのか分からないメニューは3種類。


2014FEB-DL629-33.jpg
キッシュ、シリアル、そしてチキンである。

僕はデルタ629便に年4回乗って、
見事にメニューブックの3種類+1種類をコンプリートさせることができた。
(メニューブックにに載っていないもう1種類のメニューはクレープだ。)

今回はそれら到着前の食事について語りたい。


2014FEB-DL629-34.jpg
僕は今回キッシュを選んだ。

キッシュを選んでいる人は結構多い。
元々キッシュはあまり好きではないのだが、
今回キッシュを食べればコンプさせることができるので、
無理矢理選んだというわけだ。

味は予想通りイマイチ。

シャビシャビの卵焼き を食べているようだった。

美味しいキッシュを食べたことがないというのもあって、
僕はキッシュがますます好きではなくなってしまった。

機内食はビジネスクラスであろうが所詮レンジでチン。
「そこまで美味しいキッシュをそもそも出せるわけないよなぁ」
とデルタを責めることはせず、機内食の宿命であると理解しよう。


続いてこちらがシリアル。

2014FEB-DL629_X02.jpg
これは食えたもんじゃなかった。
まるで動物のエサだ。
雑穀米のシリアルバージョンで、量は多いし、硬いしで全部食べられなかった。

シリアルマニア以外、絶対にこれを選んではいけない。

そしてこちらはチキン。

2014FEB-DL629_X03.jpg
これが4種類の中で一番美味しかった。
とにかく機内食ではチキンを選んでおくのが無難だ。
下手に違うものに手を出すとやはり失敗する。

味は可もなく不可もなく。
と言いたいところだが、ここはあえて「他と比べると美味しく感じる」と言っておこう。

定説通り、機内食はチキンが一番美味しい のである。


最後にクレープ。

2014FEB-DL629_X04.jpg
甘いクレープを想像した僕がバカだった。
以前の記事でも「クレープと書かれると日本人は甘いクレープを想像してしまう」
と言うような内容を書いたが、まさにこのクレープは、
そんな日本人特有の常識にとらわれて失敗してしまったパターンである。

このクレープはチキンには劣るが、キッシュやシリアルよりは美味しいと思った。
言ってみればこれもキッシュと同様、卵焼きだ。

卵焼きが食べたいのならばクレープ をおススメする。


以上、4種類を紹介させてもらったが、

評価はあくまで僕自身の「偏った舌」によって行われたことに十分にご注意頂きたい。

美味しいものもマズく、マズいものが美味しく評価されていることもあり得る。
是非、ご自身の舌で確かめて頂きたい。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索