スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









夢も希望もないデルタの新マイレージ制度

Category : 海外旅行
前回記事に引き続き、東洋経済のネタから。


2014APRFUK-misc-05.jpg
「いつの間にかルールは変わった」というマイレージ制度に関する記事である。
(鳥海高太朗氏の記事)


2014APRFUK-misc-07.jpg
この部分にも書いてある通り、
デルタ航空は2015年からマイルの積算方法をガラリと換えると宣言した。
これまでの飛行距離ベースによるマイレージ加算から、
金額ベースのマイレージ加算にするというのだ。
「沢山支払った人には沢山マイルをあげます」という仕組みに変更する大胆な方針転換である。

その内容は非常にシンプルで、

delta_mile_01.png
ステータスなしの会員は1ドルにつき5マイル、
シルバー会員は7マイル、ゴールド会員は8マイル、
プラチナ会員は9マイル、ダイアモンド会員は11マイル
貯まるというものである。


これは改悪なのかそれとも改良なのか、例を示しながら検証したい。
題材は僕がよく使う、中部(NGO)-デトロイト(DTW)
現在この区間に乗ると、ゴールドメダリオン会員の僕はベースマイルとボーナスマイルを合わせて、
往復で32760マイル貯まる。


早速、新制度で貯まるマイル数を計算してみることにしよう。
手っ取り早いのが、
ゴールド会員が現制度と同じだけマイルを貯めようと思ったらいくら払えばよいか
を計算する方法だ。

ゴールド会員は1ドル8マイルで貯まるから、32760÷8=4095。
簡単のため1ドル100円で計算すると、
41万円の航空券 を買えば、これまでと同じだけマイルが貯まるというわけだ。
第一印象としてはなかなかハードルが高く映る。

下の通り、デルタHPのカリキュレータに区間と金額を入れると、
現行制度と新制度でのマイレージ加算額の比較ができる。

delta_mile_02.png
41万円に相当する4100ドルを入力すると、
現行制度のところには実際に僕がもらっているマイル数よりも少ないマイル数が表示され、
新制度のところには計算式に応じたマイル数が表示される。
(現行制度の部分は不当に低く表示されるのではないかと疑っている。)


これが15万円の航空券ならば、

delta_mile_03.png
たったの12000マイルしか貯まらない。
やはりかなり厳しい印象である。


逆に41万円の航空券を買ったとしても、ゴールドではない普通会員ならば、

delta_mile_04.png
20500マイルとなり、これまたかなり貯まりにくくなる印象だ。

41万円の航空券といったらエコノミークラスの相場からしたら相当高い航空券になるわけだから、
(そんな高いエコノミー運賃あるのか?)
なかなか一般的には受け入れ難い運賃である。
従って、この制度変更はほとんどの人にとっては相当の「改悪」 となると言ってよいだろう。


逆にデルタ側からすればこの制度は、
高い航空券を買わせるためのインセンティブ となる。
特にビジネスパーソンにとってはそのインセンティブが働き易い。

個人旅行者はお金にシビアだが、
ビジネスパーソンはどうせ会社のお金だからと支払い金額をあまり気にしないからだ。
企業によって最大金額の規定があるはずだから、逆にそれを逆手に取って、
規定の金額を超えないように高い運賃をあえて選ぶ人もいるだろう。

そんなことを想像すると、この制度変更からは
デルタがビジネス客優遇に、より一層シフトし始めたという側面が垣間見えるわけだ。
マイレージ制度からも収益の増加を狙おうと、賢い戦略を取ってきたと言える。


しかし、鳥海氏も東洋経済の記事の中で若干触れているように、
よくよく考えてみると、金額ベースのポイント加算は世の中のスタンダードだ。
電器屋のポイントだって、コンビニのポイントだって全て金額ベースである。
そういう意味では航空会杜が世の中のスタンダードに習い始めたということも出来る。

ただ、金額ベースになると「いかに安く沢山貯めるか」といった、
「マイレージを貯める醍醐味」がなくなってしまう
のが残念である。

せめてエアラインのマイレージ制度だけは、
「世の中カネじゃない」 という夢を見させてもらいたかった…。
これからはカネさえ払えばそれだけでマイルが沢山貯まる。
「沢山マイル持ってますね」は「沢山お金使いましたね」と同義になる。
なんと嘆かわしいことか。

これに追随して他の航空会社も金額ベースになってしまわないか心配である。
(デルタほどあからさまではないが、他のエアラインも
安い運賃は積算率が極端に低くなるという金額ベースもどきになりつつある。)


2015年1月、

夢も希望もないマイレージ制度改悪

が始まろうとしている。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。