スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









シートモニタはショボいけど、クルーはいいかも。【スターフライヤー搭乗記】

Category : 福岡空港
今回はテレビモニターに限りスターフライヤーを評価したい。
僕はこのプログラムに結構期待していた。

シートポケットのしおりを見ると、どうやら2つのバージョンがあるようだ。
しおりには2種類のバージョンで使用方法が書かれている。


20140430_SFJ-11.jpg
タイプIと、


20140430_SFJ-12.jpg
タイプIIである。
明らかにタイプIIの方がイケてる。

僕が今回当たったのは古いバージョンであるタイプI。
これには閉口させられた。


20140430_SFJ-15.jpg

何番が何のプログラムか分からない!

この時点で見る気が失せた。
ボタンを押して次へ次へと回して行かなければ、目的のプログラムにたどり着けないのだ。
「このインターフェースじゃ誰も見ないよね?」
と思わせるシステムである。
(僕が知らないだけなら教えて欲しい。目的のプログラムが一発で観られる方法を。)

だから結局何も見なかった。


20140430_SFJ-16.jpg
ちなみにオーディオも同じである。
何が聞けるかすら分からないのだ。

しおりを見ると、どうやら新バージョンのプログラムでは
チャンネルごとに内容が表示されるらしい。
というか、それが当たり前のインターフェースだろう。


続いて地図。
地図画面もサブモードが多すぎて、見たい画面になかなかならない。


20140430_SFJ-22.jpg
こんな世界地図を出してどうしろというのだ。
スターフライヤーなんか飛んで行っても韓国かグアムくらいなのだから、
もっと拡大した地図からスタートさせれば充分である。


20140430_SFJ-14.jpg
僕の個人的な感覚ではこのくらいの縮尺の画面と、
もう少し引いた縮尺の画面があれば十分である。
地図画面で何が見たいかと言うと、「今どこを飛んでいるか」だ。
もっと言えば「下に何が見えるか」である。

長距離国際線では、「全体距離と比べてどれくらい飛行したのか」を見るために、
全世界が表示された地図が必要なのかも知れないが、
国内線機材ではここまでの縮小率は不要である。


スターフライヤーに乗るのは実は初めてではなく2回目なのであるが、
1回目は就航当日であったので、お祭りムードで何も覚えていない。
真剣にスターフライヤーと向き合うのは実質今回が初めてである。

シート自体はANAやJALなどの既存キャリアよりも良いが、
このモニタシステムには正直落胆させられた。
ただ、ないよりはマシ。
なければ文句などないのに、あるからアレコレ文句が言いたくなる。

前回も書いたが、スターフライヤーには過度な期待を持たず、

「まぁこんなもんだ」と思って乗ることが大切である。


それで、、、
散々文句を言った挙句、褒めるのが気が引けるが、
先回記事を書いた後、複数の筋から、
「スターフライヤーはクルーがいい」という趣旨のコメントをもらった。

黒のカッチりとした制服を着こなす女性クルーには確かに好感が持てた。
しかも結構、皆綺麗だ。(男性もいるらしい)
そして笑顔があってサービスもよいそうな。
(伝聞形なのは僕自身、キャビン装備に注意が行ってクルーを見ていなかったからだ。)

モニタというハード面の悪さはあるが、ソフト面であるクルーのレベルが高いのなら、
随分と評価は変わってくる。

今回はマイナスな評価を書こうと思っていたが、少しだけ上方修正をして、

スタフラは、モニタは最悪だがクルーのレベルは高い。

と結論付けることとしよう。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。