スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









用事が済んだら帰るだけ!【スカイマークA330後のANA搭乗記】

Category : 国内旅行
遅れまいとラウンジを出ると、大体便が遅れてゲート前で待たされる羽目になる。
遅れてラウンジを出ると、大体ボーディングが始まっていて優先搭乗で乗れない羽目になる。
今回は前者だ。

スカイマークA330初便を終えた後、僕は11時発のANA中部行きでトンボ帰りだ。
今回の福岡滞在は、時刻表上1時間25分。
実際には1時間程度しかないため、初便の到着が遅れるとヤバいと心配していた。

不安は的中し、到着したのはほぼ10時。
約20分遅れでの到着である。
次の便までは時刻表上1時間しかない。

それでも無事に10時20分にはブログを更新できた。
最近では随分と慣れてきたと思う。
僕のレポートを今か今かと待っている人がいる気がして、
到着後すぐにレポートアップしないと気が済まないのだ。

当日はブログ開設以来のページビューを獲得した。
多くの人達に見てもらっていることを僕は本当に嬉しく思う。

ブログを更新したらあとは帰るだけ。
それ以外にミッションはない。
美味しい博多メシを食べることもなければ、友人に会うこともない。
目的だけを果たして帰るのが最もスマートだと思っている。
(ホントはゆっくりしたいよ!)


20140614_NH438-01.jpg
中部行きの機材は737-700だ。
グリーンシートという素晴らしいプロダクトを経験した後だったのもあり、
いつも以上にテンションが上がらなかった。


20140614_NH438-02.jpg
ゲート前に一流の男達が列を作る。
遅れるとゲート前で待つ時間が増えるから何となく気恥ずかしい。
早く乗り込みたいと思っているが、せっかちなヤツだとは思われたくないのだ。


20140614_NH438-03.jpg
元々通路側の21Hを指定していたが、
一番後ろの席が1列丸ごと空いていたので、ベルトサイン消灯後にすぐにそちらに移った。
隣に誰も居ない最後尾の席は非常に落ち着く。


20140614_NH438-04.jpg
さて、一流の男がいつも楽しみにしているブックレットを開いてみる。


20140614_NH438-06.jpg
なるほどなるほど、と読んではみるものの300円のお菓子には手が出ない。


20140614_NH438-07.jpg
今月のスープ(毎月変わるわけではない)はボルシチ風スープ。
ちょうど昼食どきだったため僕は迷わず購入した。
買って行ったサンドイッチと一緒に食べるためだ。

離陸前に注文しておくと時間的なロスがない。
ベルトサイン消灯後に優先的に持ってきてくれるため、手早く昼食を終えることが出来る。
一流の男は、写真整理をしたり、次の記事を書いたりと機内でも忙しいのだ。
家に帰ったらパパにならないといけないという事情もある。
おっと、一流の男は家庭のにおいを出さないのであった・・・。


20140614_NH438-09.jpg
スープストックトーキョーのボルシチを想像すると外す。
あくまでもこれは「風」である。
肉がゴロゴロしているボルシチではないので注意したい。

しかしデミグラスソースに若干のハーブが効いたスープは、
誰が飲んでも美味しいと感じるはず。
「風」でも充分にボルシチを食べている気にさせられるスープである。
★3つのところに★2つは付けたい。


20140614_NH438-08.jpg
こちらはこの路線では搭載のないスープ。
非常に気になる。
新作は必ず試したいが、搭載していないのなら諦めるしかない。


20140614_NH438-11.jpg
機内販売を購入するとAKBのANA制服マグネットがもらえる。
AKBマニア垂涎のオマケだ。
AKBがANAの制服を着てるんだぞ!

しかし、僕はAKBのことを何も知らない。
袋を破ると大島優子が出たが、
そこに名前が書いてあって初めて大島優子だと認識できた。

僕のAKBの知識はヤバいくらい少ない。
大島優子とか前田敦子とか名前くらいは知っているが、
顔と名前の照合が全くできないのである。


20140614_NH438-10.jpg
こんな機内販売も増えた。
ANAはAKBのグッズ販売で一儲けしようとしている。
でも大の大人が、機内でCAの制服を着たAKBグッズを買うのって結構勇気要らないか?
まぁ通販でも買えるから、宣伝だけでも効果的なのだろう。

男性目線で見るとどうもイヤラしさを感じてしまうが、
AKBには若年女子のファン層も多いと聞くから、
一概にそう決めつけてしまうも良くないのかも知れない。


20140614_NH438-12.jpg
実は僕は到着して欲しくないと思っている。
飛行機に乗っている間は、無邪気なヒコーキ少年なのだ。
脚が着くまで、どうかヒコーキの夢を見させていて欲しい。

おいおい、一流の男が少年かよ。

違う。
一流の男と少年は紙一重だ。
無邪気に趣味に没頭できる少年は、裏を返せば、
真剣に趣味に打ち込む一流の男なのだ。

少年のように趣味を楽しむ。

それが一流の男の趣味への姿勢である。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。