スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









女子力はアップしないけど僕が好きな福岡土産

Category : 福岡空港
前回記事は大変失礼致しました。
今日からまた普通の男子に戻ります。

とりあえず福岡のお土産と言ったら、まずこれを思い浮かべる人は多いだろう。


2014APRFUK-SVNR-14.jpg
「博多通りもん」。
とてもオーソドックスな誰にでも受け入れられるロングセラーである。
僕も「通りもん」は大好きで、たまに買って帰る。

劇的に美味しいかといわれたらそんなことはないが、
何と言うか、平均以上に美味しくて、
一口食べると「あーやっぱり博多のお土産はこれだよねー」と顔が綻ぶ味である。

何度でも食べたくなるし、あげたら絶対に喜ばれるお土産であることは間違いない。
ただ定番化し過ぎているので、

気の利いたお土産としてはやや力不足だ。

そして「通りもん」じゃ決して女子力はアップしない。

その辺りの事情を理解したうえで選びたいお土産である。


2014APRFUK-SVNR-10.jpg
続いて僕のおススメは塩豆大福。
これも結構よく買って帰るお土産だ。


2014APRFUK-SVNR-11.jpg
どこにでもある豆大福なのであるが、

その辺で売っている大福よりも断然美味しい。

ただ一つ難点を言えば、賞味期限が短ことである。
それだけ材料にこだわっているということだが、
日持ちしても最大で3~4日だから、
人にあげるならすぐに渡さないといけないところが難しい。
また日が経つにつれて固くなっていくので、
あげるのは買った当日または翌日が限界だろう。

ちなみにこのとき僕は賞味期限が極力長いのが欲しくて、(新しいものが欲しくて)
保安検査場内のBLUE SKYに電話してもらい、取り置きしてもらっていたくらいだ。
保安検査場に入る前のBLUE SKYでは前日入荷と思われるものしか売っていなかったのだ。


2014APRFUK-SVNR-12.jpg
もう一つ、お勧めのお土産はロイヤルのスイートポテトだ。
「通りもん」と並び、福岡土産の定番中の定番である。
写真は3個入りの小さな袋サイズだが、
6個入りから箱入りになり豪華な感じになる。


2014APRFUK-SVNR-13.jpg
誰にでも受け入れられるクセのないお菓子である。

程よく甘く、ボリュームもあり、食べ応えは充分だ。

学生時代、名古屋に帰るたびに買っていたので飽きてしまい、
最近では滅多に買わなくなった。
今回、久しぶりに買って「やっぱりこれは美味しい」と素直に思った。


そして最後は明太子。
博多の辛子明太子はブランドがありすぎて、どれを選んでいいのか本当に困る。
ひいきのお店を一つ作っておかないと、
迷いまくって飛行機に乗り遅れそうになるくらいのブランド数である。


2014APRFUK-SVNR-09.jpg

僕は、「椒房庵(しょうぼうあん)」の明太子 をおススメしたい。

その中でも、いわゆるアウトレットものの

「お徳用」の昆布がおススメである。

僕は毎回家庭用に「お徳用」を買っていく。

さて、自分の好みだけ挙げてしまった感が否めないが、
ここで紹介したお土産を買っていけばまず間違いはないだろう。
人にあげる、自分で食べる、その両方にも耐えうるお土産だ。

きっとまだ僕が知らない美味しいお菓子があると思うが、
そこは僕の調査不足ということでどうかお許し頂きたい。
逆におススメのお土産があれば、是非是非コメント欄で紹介して欲しい。

僕はお気に入りを見つけると、
毎回それを買ってしまう超保守派の人間である。
なかなか新しいものに手が出せなくて困っている。
だから新しいお土産を是非とも教えて欲しいのだ。


最後に、
もう二度と買えない幻の福岡土産を紹介して終わりにしよう。


2014APRFUK-SVNR-15.jpg

その名も「福のきんとき」。

2014APRFUK-SVNR-16.jpg
形は通りもんにそっくりだが、皮が練乳、中身があずきなのだ。
何だか聞いただけでよだれが出そうな組み合わせだが、
それはそれは美味しいお菓子だった。

何故二度と買えないかと言うと、
メーカーの「一ひら(ひとひら)」が潰れてしまったから。

毎回このお土産を楽しみに福岡に行っていたら、
あるときパッタリ、「福のきんとき」が店頭から消えた。
何故かと思い店員さんに聞いてみると、
「あのー、、、メーカーさんが潰れてしまったんですよ。」
と淋しそうに答えてくれた。
僕は大ショックだった。

あんなに愛した「福のきんとき」が突然なくなってしまったのだ。
学生時代にたまたま試食をして惚れ込んでからは、
福岡に行ってこれを買わなかったことはなかったくらいだ。
それほどまでに僕は「福のきんとき」が好きだった。
なくなってしまったから余計好きだったと思えるのかも知れない。

もう二度と食べられないお菓子を紹介しても何の意味もないのだが、

実はこれが僕の一番好きな福岡土産だった

ということだけ言い残して終わりにしたい。
何だかノスタルジックなお土産紹介になってしまって申し訳ない。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。