JAL SKY SUITE 777完全ガイド【エコノミークラス】(中部-羽田)

Category : ビジネスクラス
JAL SKY SUITE777の完全ガイドは3部作のつもりだったが、
新しいJALはエコノミー席も捨てがたいので、急きょ全4部作にした。
追加であと一回お楽しみ頂きたい。

まずこちらがプレミアムエコノミー席の最前列。

JAL140_773_PY-01.jpg
777で2-4-2の配列、そしてこの足元の広さは文句なしである。
各席の頭の部分に小さな目隠しのような板も付いており、
若干のプライバシー確保にも配慮されている。

隣の席の人の目がどこを向いているかというのは結構気になるもので、
それが長距離フライトとなれば、かなりのストレスとなる。
それを軽減してくれるというのは、さすが日本のエアラインらしい配慮と言えよう。

また天井からではなく手元を照らすだけの読書灯もありがたい。


JAL140_773_PY-02.jpg
最前列以外の座席でもこのシートピッチならば、
隣の人に席を立ってもらわなくても通路に出られるかも知れない。
この広さならば、

「長距離路線の窓側もアリかも」

と思えるシートッピッチである。

リクライニングは後ろに倒れず、前にスライドする方式だ。
ただし、リクライニングすると足元が狭くなるので
これについては賛否両論がありそうである。
しかし、後ろの人にとっては、前のシートが倒れてくることがないので、
パーソナルスペースが変わらないというメリットは大きい。

そして肘掛が広く、中央座席に関しては、
「肘掛は誰のものか」的な議論がなくなるため、これまた快適であろう。

比較対象が毎度デルタ航空になって申し訳ないが、
デルタ航空のエコノミーコンフォートとは比べ物にならないくらい
快適なプレミアムエコノミークラスであることは間違いないと思う。

(デルタのエコノミーコンフォートの横配列は
エコノミーと同じ3-4-3であるので、
そもそも比較するのが間違っているかも知れないが…。)

実際に座っていないので何とも言えないが、JALのプレミアムエコノミーは、
世界的にも最高水準のプレミアムエコノミーではないだろうか。


続いてエコノミークラス。
国内線用の777と比べて、国際線用の777は横配列が3-3-3と1列減らしてある。
流石に12時間のフライトで3-4-3は厳しかろうという配慮だ。


JAL140_773_Y-01.jpg
その最前列は確実に勝ち席。
シートの横幅はプレミアムエコノミーよりも狭いものの、
前がかなり広くなっており、これは見るからに快適そうだ。
窓側席でも余裕で通路に出られるのも非常に有り難い。


JAL140_773_Y-02.jpg
そして最前列以外の列であるが、これが流石だと思うところで、

シートピッチが案外広いのである。

他のエアラインで言うプレミアムエコノミークラス級のシートピッチである。
「プラス10センチのくつろぎを」という触れ込みで宣伝しているのも分かる気がする。


今回、国際線機材の777に乗って、

新生JALのエコノミークラスのプロダクトは世界一流

だと思った。
ビジネスクラスはもちろんのこと、
プレミアムエコノミー、エコノミーへの手の入れ方も全然違う。
どこも手を抜いていないのだ。
ANA派の僕がANAを捨ててJALに乗り換えようかと思ったくらいだ。

JALは破綻を経て、傲慢なエアラインから
乗客目線の素晴らしいエアラインに生まれ変わった。
ビジネスクラスだけではなくエコノミークラスにもその心遣いが届いている。
本当に巣晴らしいエアラインになったものだ。
往年のナショナルフラッグキャリアとしてのJALスピリットが
確実に戻ってきていると感じる。

また、中部-羽田線に朝と夜の1日2便、国際線への接続便を飛ばすところからも、
羽田シフトへの強力な推進力を感じる。
一方のANAは未だ中部-羽田線を飛ばしていないから、
その心意気は賞賛すべきものだ。

隣の芝生は青いのか、最近、僕の中に

JALへの恋心が芽生えてきている。


JALのシートに座りたい。
JALの機内食を食べてみたい。
JALのサービスを受けてみたい。
実はこの日以来、頭の中はそんなことばかりだ。

いや、隣の芝生は赤く見える。
僕は隣の赤い芝生に寝転び、
12時間ほど身を委ねてみたいと本気で思い始めているのだ。


いつも見て頂きありがとうございます。
「面白かった」、「役に立った」と思ったら迷わず押して下さい。
順位が上がります。
(↓現在、ブログランキング2位です。まもなく1位。)
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索