セントレア国際線サクララウンジの全て

Category : セントレア
ここで話は一旦セントレア出発前に戻る。
そう言えばラウンジの紹介をしていなかった。

セントレアでのフィンエア搭乗前、僕は初めてJALのサクララウンジに足を踏み入れた。
僕はこれまでスタアララウンジ、グローバルラウンジにしか入ったことがなかったので、
サクララウンジに入れたことは僕にとって大きな一歩だった。
ワンワールドのサファイヤステータスが取れたことで踏み出せた一歩である。

場所はスタアララウンジの反対側にあり、
エレベータもスタアララウンジ行きの反対側にあるものを使う。


2014JUL-SAKURA-01.jpg
少し歩くとエグゼクティブな雰囲気を漂わせる入り口が迎えてくれた。


2014JUL-SAKURA-02.jpg
エグゼクティブな佇まいとは裏腹に、
短パンでふんぞり返って新聞を読むオジサンがいた。
せっかくの雰囲気が台無しだ。
こういうところでは上品に振舞わなければ男が廃る。
一流の男には上品な振る舞いが求められるのだ。

まぁそんなことはどうでもよくて、ラウンジは縦長で結構広い印象を受けた。
スタアララウンジよりもいいんじゃないか?
それがサクララウンジの第一印象だった。


2014JUL-SAKURA-03.jpg
窓の向きは南向き。
センターピアに停まる国際線の飛行機を目の前に眺めることができる。
窓なしのグローバルラウンジよりは遥かに良い環境であると観じた。


さて。
ここで、置いてあるもの全撮りと行こう。(2014年7月時点)


2014JUL-SAKURA-04.jpg
卵スープや味噌汁、カップラーメン類が置いてある。
もちろんカップラーメンはJALに「ですかい」シリーズだ。
この時点でサクララウンジはスタアララウンジとグローバルラウンジを上回っている。
当然持ち帰りができないようにフタは全て開けられていた。


2014JUL-SAKURA-05.jpg
続いてはポテトチップスやえびせんなど。


2014JUL-SAKURA-06.jpg
巻き寿司やおにぎり。
奥にはサラダも置いてあるではないか。


2014JUL-SAKURA-07.jpg
パンも結構しっかりしたものが置いてあった。


2014JUL-SAKURA-08.jpg
ガーリックトースト。
下にはオーブンが置いてあった。


2014JUL-SAKURA-09.jpg
クッキーは二種類。
ヨーグルトもあった。


2014JUL-SAKURA-10.jpg
一方のドリンクコーナーは至って普通だ。


2014JUL-SAKURA-11.jpg
ビールサーバー。
僕には用無しなのが悲しい。

と、全体としてかなり食べ物が充実している。
セントレアの他のどのラウンジよりもグレードが高いと感じた。
セントレアにおいては、スタアラゴールドよりもワンワルサファイヤの方が
よい待遇を受けられるということだ。
毎年2万円強も払っているスタアラのステータスが悲しく思えた。

そんな僕がこの充実したラウンジで食べたものとは…。


2014JUL-SAKURA-12.jpg
れんこんの味噌汁とコーラをコップ半分。

一流の男は、たとえ食べ物が充実していようと変な時間(10時前)には食べない。
これから機内でエコノミークラスの超豪華ランチを食べるのに、
ここで腹を満たしてしまっては意味が無いのだ。

「ですかい」シリーズやメロンパンを食べたい衝動を抑えて味噌汁だけにした。
味噌汁ならお腹にもたまらないし、それなりに食べた気にもなるからだ。

ラウンジの滞在時間は約10分。
「まもなく優先搭乗の時間だから」と僕は汗を掻きながらラウンジを出た。

せっかくワンワールドのサファイヤ資格を取って入ったラウンジ。
優雅な時間を過ごすためのラウンジが、
汗を掻きながら仕事をする場になってしまっていることに僕は何と言い訳をしたら報われるのだろう。

公共の利益のため。
イマイチだ。

明日サクララウンジに入る人のため。
随分と具体的になった。

そう、僕はこれを読んで「役に立った」と思ってくれる人のために、汗を掻いているのだ。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓優雅にラウンジを過ごせない僕に愛の手を。ポチっ。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索