スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









JAL787搭乗記(名古屋-成田)【実は初JAL787】

Category : Boeing787
去る7月31日の話。
僕は成田へ飛ぶためセントレアにやってきた。
成田へはANAではなくJALで向かう。


20140731_JAL787-01.jpg
僕はワンワールドでもゴールド(サファイヤ)の資格を取ったため、
JALグローバルクラブのチェックインカウンターを使うことができる。

ANA、JALともに最上級の接客を受けることができる喜び。
スタアラ資格と違い、ワンワル資格はインチキして取ったものだが、
それでもステータスを保持していることには変わりない。
これでますます空の旅が快適になったと思うと、
カウンターの前でニヤニヤせざるを得なかった。


20140731_JAL787-02.jpg
15時15分の成田行きは、マレーシア航空、ベトナム航空とのコードシェア便だ。
ここには書かれていないが、カタール航空の便名も付与されていた。


20140731_JAL787-09.jpg
一流のステータスを持つ僕は、当然JALのラウンジに入ることができる。
しかしセントレアにあるのはANAとJALの共同ラウンジ。
この時ほど、セントレアにサクララウンジがあったらいいのにと思った時はない。

これでは全くステータスの意味がないではないか!

ラウンジに入る意味がないので入らず、
一人ラウンジの前でカードの写真だけを撮って済ませた。


20140731_JAL787-04.jpg
遠く11番ゲートに見えるJALの787。
何を隠そう、JALが787を国内線で使用するのは、唯一、中部-成田線だけである。

JALの787には国内線仕様機がない。

当然のことながら、国内線の中部-成田線を飛ぶときでも機内は国際線仕様だ。
僕はそれを楽しみにしていた。


20140731_JAL787-06.jpg
当然クラスJにアップグレード。
クラスJにはシェルフラットのビジネスクラスを充てている。
プラス1000円で国際線ビジネスクラスに乗れるメリットは計り知れない。
羽田線の777-300ERでは追加料金なしでビジネスクラスに乗れるが、
1000円を支払ってでもビジネスクラスに乗れるのには非常に大きな価値があるのだ。


20140731_JAL787-05.jpg
7月末のセントレアは梅雨も明け、眩しいばかりの夏空が広がっていた。
そこに真っ白なJALの787が。

実は、僕は今日初めてJALの787に乗る。

何と出遅れたことか…。


20140731_JAL787-07.jpg
僕は一応ワンワールドのサファイヤメンバーであるが、
カードを見せるだけでは優先搭乗はできないと聞いた。
航空券にマイレージ番号が登録されていないとけないらしい。
そのことは電話で確認し、チェックインカウンターでも確認した。
(ルール上はそのようになっているということだ。)

が、優先搭乗が始まり、「これで優先搭乗できますか?」と
エアベルリンのゴールドカードを見せたところ、快く「どうぞ!」と入れてくれた。
どうやらその辺りのルールは曖昧であるようだ。
流石に上級会員を目の前にして「お客様は資格がございません」とは言えないのだろう。


20140731_JAL787-08.jpg
見事優先搭乗にてJALの787に乗り込むことができた僕は、
ANAとは違う真っ白な機体に興奮し過ぎて、
頭の中も真っ白になってしまったのである。

つづく。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングが上がります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。