スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









一流の男を手玉に取ってもてあそぶ悪女たち

Category : Boeing787
僕が機内の撮影をしていると、クルーとよく目が合う。

「あら、またオタクが乗ってきたわ。」

そんな冷たい視線を浴びせられている気がする。

でもたまに話し掛けてくれるクルーがいて、
そんなときは僕も少し安心して心を許す。

しかし、

「787は初めてですか?」

という上から目線の文句を言われた瞬間、

「テメー!オレを誰だと思ってる。」

「オレが初めて787に乗るわけねぇだろぉ!」

「きっとアンタよりも先に乗ってるよ!」
(↑これね、ひとりよがりのプライドなんですよ。誰かわかってくれます?)

と胸ぐらを掴みそうになった。

(「そんなもん、知るわけないわなぁ…。」)

と一瞬で我に返り、

「あ、『JALの』787は、初めてなんですよ。」

と爽やかな笑顔で答えた。


その後、僕がフラット状態で寛いでいると、
さっきのクルーがキャンディーの詰め合わせを持ってきた。
「よろしければどうぞ。」


20140731_JAL787-35.jpg
JALのキャンディーシリーズの詰め合わせである。
ときどき何かをきっかけにもらえることがある。


そして裏にはメッセージが、、、

20140731_JAL787-34.jpg

なになに?「今晩お食事でもどうですか?」って。
いきなり初対面で食事のお誘いかよ。
随分と積極的なクルーだ。

よく見ると携帯の電話番号まで書いてあるではないか。
この手のキャンディーを受け取ったことは幾度となくあるが、
そこまで積極的なのは初めてだ。

分かった、僕が超一流の男に映ってしまったんだな。
「モテる男は辛い」というのはこういうことを言うのだ。

とりあえず、僕の電話番号だけは伝えておいて今日の食事は断ろう。
いきなり飛びついてしまったのでは一流の男が廃る。
まず、こちらには全く興味がないフリをしないといけないのだ。
モテる男は簡単には釣れないというところを見せないといけない。


あれ?

オレ、寝てた?

シェルフラットがあまりにも快適だったから眠ってしまったのか、
じゃあさっきのお誘いは?

夢だったのかよ!

よくよく読んでみるとメッセージカードには、
ありきたりの社交辞令しか書いていなかった。

電話番号は?
そんなもの書いてあるはずないではないか。
3084って、、、それは便名だ!
今となっては予約センターの電話番号が書いてなかっただけマシだと思いたい。

ところで、カードに書いてある「初めてのJALでの空の旅」って何だ?
オレ、『JALの』787は初めてって言ったけど、JAL自体初めてなんて言ってないぞ。
一流の男をナメんじゃねぇ。


こういうメッセージカードをもらうと、実は微妙な気持ちになる。
何となく小馬鹿にされたような気さえする。
でも何だろう?もらった瞬間の妙な気恥ずかしさは。
馬鹿にすんなと言いつつも、内心トキメいてたりもする。

しかし一流の男は気恥ずかしさなど微塵も見せず、
キャンディーをもらったクルーに対し目で会釈をして、
爽やかに降機するのである。

トキメいている素振りなど決して見せぬよう…。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングが上がります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。