機内エンタメの映画、充実してます!【デルタ747搭乗記】

Category : デルタ航空
何だかデルタの機内エンタメが充実してきた気がする。

基本的に僕は映画は(映画館でもテレビでも)見ないのだが、
こんな長いフライトの時は映画でも見ないとヒマを潰せなくて困る。
分り易い邦画が沢山入っているほど僕は嬉しくなるのだ。


2014SEP-DL630-31.jpg
デトロイトまで8時間を切った。


2014SEP-DL630-32.jpg
読書も飽きたしみんな映画を見てるから、僕も映画を見よう。
それでは行ってみよう(邦画のみ)。


2014SEP-DL630-33.jpg
永遠のゼロ。
これは見とかないと!


2014SEP-DL630-34.jpg
2つとも全然知らないが、「陽だまりの~」は淡い恋愛モノっぽい。


2014SEP-DL630-35.jpg
「家路」は東日本大震災モノらしい。


2014SEP-DL630-36.jpg
このページはどれもあんまり興味が湧かない。


2014SEP-DL630-37.jpg
「そして父になる」も入ってるのか!
7月にフィンエアーで見たけどもう一回見ようかな?


2014SEP-DL630-38.jpg
福山シリーズとして見ようと思ったが予告編がよく分からなかったのでやめた。


2014SEP-DL630-39.jpg
連続テレビ小説「おしん」。


2014SEP-DL630-40.jpg
「ぼくたちの家族」。
予告編を見たらちょっと気になった。
恋愛モノより家族モノに弱いこの頃だ。


2014SEP-DL630-41.jpg
モナリザの話、綾瀬はるかが出てたので候補としてキープ。
(僕、こう見えて綾瀬はるか好きなんです。)


2014SEP-DL630-42.jpg
「謝罪の王様」って何だ?コメディっぽいのでパス。


2014SEP-DL630-43.jpg
「晴天の霹靂」。
予告編を見たら良さげだったので候補としてキープ。


2014SEP-DL630-44.jpg
「少年H」。


2014SEP-DL630-45.jpg
神様のカルテ。


そして僕が観たのは以下の2本。

2014SEP-DL630-46.jpg
「そして父になる」。
2回目だけど、内容を知ってる映画って
途中ボーっとしても意味が分るから見やすいんだよね。


2014SEP-DL630-47.jpg
そして2本目は「永遠の0(ゼロ)」。

「永遠の0(ゼロ)」は小説も読んだことのない僕だったが、
映画を観たら感動しまくって泣きそうになった。
予想を裏切るような展開が随所に見られ、驚きとともに感動の嵐。
こんないい話、どうしてもっと早く読んだり観たりしなかったんだろうと後悔した。

あらすじは書くと長くなるからやめておくが、
見たことのない人は絶対に見た方がいい映画である。


あのー、、、デルタさん。

結構今まで辛口なこと書いてきましたが、最近、実は満足してます。

1年前は映画が少なすぎてなかなか楽しめなかったんですけど、
今回は選択肢が多すぎて迷うほどでした。
機内食も随分と美味しくなった気がするし、機内エンタメも充実してます。

ときどき強気で、

「デルタなんてテンション上がらねぇ」

なんてこと言ってしまいますが、
内心、

「デルタ、最近ちょっといいんじゃない?」

なんてことを思い始めてます。

恥ずかしいから大きな声では言えませんが、

デルタ結構好きです。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すと一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索