スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









しびれるダッシュ400の翼【デルタ747搭乗記】

Category : デルタ航空
デルタの747で米国に行くときの楽しみの一つはナンバー2ドアから見る翼。


2014SEP-DL630-51.jpg
この角度で見るダッシュ400の翼はどの飛行機の翼よりも美しい気がする。
このように日中の力強いイメージの翼もも好きだが、
僕が一番好きなイメージは日の出の時の淡い光に照らされる瞬間だ。

到着の3時間くらい前になると僕は日の出が待ち遠しくてソワソワし始める。
少しでも空が明るくなってきたらナンバー2ドアにスタンバイ。
どうせ座っていても疲れるだけなので、30分くらい立っていたって全然平気なのだ。


2014SEP-DL630-52.jpg
進行方向真正面の空がうっすらと明るくなってきた。
太陽の方向に飛行しているため、予想以上に日の出は早くやってくる。


2014SEP-DL630-53.jpg
日の出の位置が進行方向やや左側のため、右側の空は左側よりも淡い色をしている。


2014SEP-DL630-54.jpg
来た!太陽が出てきた。
僕はいつもこの瞬間を待っているのだ。(日本時間22時過ぎ)


2014SEP-DL630-55.jpg
急激に空が明るくなり、窓のフレームが真っ赤に染まる。


2014SEP-DL630-56.jpg
そして左側のエンジンも下から太陽に照らされるのだ。

この光景を目にしたら、目的地デトロイトはすぐそこだ。
長いフライトの末に朝日を浴びると、心がふっと軽くなるが、
ここから時差ボケとの戦いが始まろうとしている。

美しい太陽、そして美しい747-400の翼は
残酷にも僕の体内時計を大きく狂わせてくれる存在なのだ。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すと一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。