ソネスタ・マホ・ビーチ・リゾートから離陸機を撮る【セントマーチン撮影記】

Category : セントマーチン
A350の話題で割り込みを入れてしまったが、セントマーチン撮影記に戻ろう。
今日はホテルからどんな絵が撮れるのかを紹介したい。


2014OCT-FROMSONESTA-01.jpg
僕はドリンクをストロベリーからマンゴーにチェンジした。
どれだけ飲んでもオールインクルーシブというのは有難い。
ただコップがイケてないのが最大の難点だ。
プラスチックカップで出されては高級感なんてあったもんじゃない。


2014OCT-FROMSONESTA-02.jpg
マホビーチにツインオッターが降りてくる。
小さすぎて気付かないほどだ。


さて。
到着ラッシュが14時前後ということは、出発ラッシュは15時から16時の間だ。
その時間帯の出発機を僕はホテルから狙うことにした。


2014OCT-FROMSONESTA-03.jpg
スピリットエアのA320が行く。
この大きさで大体250㎜位だ。


2014OCT-FROMSONESTA-04.jpg
続いてUS Airの757が行く。
この大きさでちょうど400㎜である。


2014OCT-FROMSONESTA-05.jpg
757のジェットブラストでこんなに凄い水しぶきが上がる。
どの機体でも発生するわけではなかったので、恐らく波のタイミングがあるのだろう。
高い波が来て崩れるところにジェットブラストが当たると、このようなしぶきが上がる。


2014OCT-FROMSONESTA-06.jpg
デルタはニューヨークJFK行き。


2014OCT-FROMSONESTA-07.jpg
そしてジェットブルーのERJ-190は隣のプエルトリコ、サンファン行きである。


2014OCT-FROMSONESTA-08.jpg
こちらの可愛いらしいATR-42はエア・アンティルというエアライン。


2014OCT-FROMSONESTA-09.jpg
こちらはマホビーチでも撮ったSt.Barth Comuterのキャラバン(セスナ208)だ。


2014OCT-FROMSONESTA-10.jpg
ひとつ面白いのことが、離陸方向がたまに逆のヒコーキがいること。
多少の追い風が許されれば、パイロットのリクエストで離陸方向は変えられるのだ。

ホテルからターミナルは見えず、もちろん誘導路も見えないので、
音がしたと思ったら突然上がってくる。
こればかりはどうしようもない。
エアバンド(無線機)を持っていくのは面倒なので、反対から離陸してきたら素直に諦めよう。


ん~。
実はちょっと悩んでる。
セントマーチンは一旦締めようかなって。
僕自身、飽きてんだよね…。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すと一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索