ビジネスクラス搭乗前に"NAGOYA"行きについて考える。

Category : フィンエア
これから搭乗するのはビジネスクラス。
往路エコノミーを体験したので、復路でビジネスクラスを体験できるのは都合がいい。
両方体験してこそ、フィンエアーを語れると思うからだ。


2014JUL-AY79-01.jpg
機材はA330。
エコノミーではA330は嬉しいが、ビジネスクラスならば機材は何でもいいと言うのが本音だ。

で、ビジネスクラスの搭乗記に行く前に。
ちょっとだけ行先のNAGOYAについて考えてみる。


2014JUL-AY79-02.jpg
行き先はNAGOYAとだけ書いてある。
僕らはCHUBE、CHUBEなんて呼ぶけど、その「チューブ」は絶対に外国人には通じないだろう。
「地下鉄?飛行機の行き先でそりゃぁねぇだろう?」
きっとそんな感じだ。

そんな事情もあって、「中部国際空港」を、「名古屋国際空港」に改称する
という議論が以前新聞に載っていたことがある。

僕は好んでCHUBEを使ってきたが、分かり易さからするとやはりNAGOYAだろう。
3レターもNGOだし、

いっそのこと変えちゃったらいいんじゃない?

なんてことも思ったりする。
(もちろん改称には莫大な費用が掛かるのと、
各方面への一時的なマイナスの波及を勘案しないといけないが。)

そうすると「セントレア」という愛称が浮いてしまわないか心配だが、
日本では「セントレア」という名称は、空港の愛称として非常に馴染んでいるので、
案外うまく「セントレア」と「ナゴヤ」は棲み分けができるんじゃないかと思う。
「中部」はなくなるけど「セントレア」は今さらなくならない気がする。

この名古屋空港問題の現在の進捗については近ごろ全く聞かなくなったが、
長い目で見ればプラスの効果が期待できるのではないだろうか。

僕もブログを書くときに、

「中部」と書くべきか「名古屋」と書くべきか悩む。

僕のブログという非常にローカルな世界で悩むと言うことは、
恐らく日本全国で同じ悩みを抱えている人がいるはずである。

さて、ここからビジネスクラスの搭乗記と行きたい。


2014JUL-AY79-03.jpg
搭乗はL2から。
他の乗客に先んじて搭乗できたため、
キャビン前方からのビジネスクラス全景を撮影することができた。

続きはまた次回。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票が入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索