フィンエアーA330ビジネスクラス搭乗記【王様シートの全て】

Category : フィンエア
王様シートに腰を下ろした僕は、ビジネスクラスの悦楽に浸りながら、
遠く離れていく北欧の大地を眺めていた。


2014JUL-AY79-21.jpg
う~ん、実に美しい風景だ。


2014JUL-AY79-22.jpg
何と言ってもビジネスクラスはいい。
往路で座ったエコノミーの最前列はまだマシだったが、
こうやってビジネスクラスに座りながら周りを見渡すと、
エコノミ―クラスでは決して味わえないゆったりとした空気に僕はとてつもない幸せを感じるのだ。


2014JUL-AY79-24.jpg
ベルトサインも消えたことなので、さっそくフルフラットにしてみよう。


2014JUL-AY79-25.jpg
これがフルフラットにした状態。


2014JUL-AY79-26.jpg
何となく角度があるような気がするのは気のせいだろうか?
寝てみると若干の角度はあるものの、そこまで気になるものではなかった。


2014JUL-AY79-27.jpg
先回、王様シートは足元が狭いと書いたが、これがその証拠写真。
奥に行くにつれて細くなっているのが分かるかと思う。
実際に寝てみてもかなり狭いと感じた。
足元をゴソゴソやると、というか、そもそもゴソゴソやれないくらい狭いのだ。


2014JUL-AY79-28.jpg
しかし王様シートのいいところは専有面積が他よりも圧倒的に広いこと。
2人掛けのシートではこんな風に荷物を横に置くことなどできないが、
王様シートには両側に十分なスペースを有しているので、ラクラク荷物を置けてしまうのだ。
手持ちカバンを無造作に床に置いておけるのは非常にありがたかった。

こんな広い座席に座って日本まで9時間半。
エコノミークラスでは決して感じることのない

「ずっとここに座っていたい」

と言う気持ち。
ビジネスクラスでしか味わえない気持ちだ。

「時間が過ぎていくのが惜しい」

もっと言えば、

「到着して欲しくない」

そう思えるビジネスクラスこそ、ホンモノのビジネスクラスだと思う。
フィンエアーはまさにそうだった。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票が入ります。(最近つれないもんね、、、みんな。)
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索