フィンエアーA330ビジネスクラス搭乗記【短い夜が始まる】

Category : フィンエア
ヘルシンキ発は17時、日本は日付が変わったところだ。


2014JUL-AY79-13.jpg
北欧の夏のため17時と言えどもまだまだ外は明るい。


2014JUL-AY79-52.jpg
東向きに進むフライトは時間が急速に流れる。
日本に到着するのはフィンランド時間の深夜となるため(日本は朝)、
欧州時間に慣れた体には少々辛いフライトとなる。


2014JUL-AY79-53.jpg
3Dマップを見ていると結構楽しい。
いつもは違う方向から地図を眺めると、全く違う景色が見えてくるものなのだ。


2014JUL-AY79-54.jpg
太陽に遠ざかる方向に飛行するため、急速に太陽が傾いていく。


2014JUL-AY79-55.jpg
やがて太陽が沈み、短い夜が始まった。


2014JUL-AY79-56.jpg
こうなったらもう眠るしかないのだ。
なるべく沢山眠っておかないと、日本での一日が辛くなる。
日本に到着するのは朝8時半、睡眠不足の体に長い一日が待っている。


2014JUL-AY79-34.jpg
強制的に暗くさせられた機内。
映画を見るのはほどほどに、僕も眠ることにしよう。
マリメッコの羽根布団とともに。

快適なフラットベッドに横たわると僕はすぐ深い眠りに落ちた。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票が入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索