スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









ソネスタ・マホ・ビーチ・リゾート【オールインクルーシブのディナーはどうなのよ】

Category : セントマーチン
場面は戻り、10月18日、カリブ海に浮かぶセントマーチン島にて。


2014OCT-SONESTA-21.jpg
完全に日が暮れた。
ビーチもほとんど見えなくなった。
さぁ、ご飯でも食べに行こうではないか。


2014OCT-SONESTA-22.jpg
夜のリゾートホテルというのはとてもムーディーである。
ここにポツンと男一人でいるのが本当にもったいない気がした。
というか、正直淋しかった。


2014OCT-SONESTA-23.jpg
ムーディーなプールも、眺めていていると淋しい気持ちが一層募るだけである。
一人旅は好きだが、リゾートに来る一人旅は実は初めて。

こんなにも淋しい気持ちになるとは思わなかった。

オレ、意外と淋しがり屋さんかも。

ま、それでも一泊二日。
楽しもうではないか。


2014OCT-SONESTA-24.jpg
晩御飯は2つのレストランで食べることができる。
一つはアラカルト系のバイキング、もう一つはイタリアンである。
イタリアンの方は行っていないため情報がない。
ということで、アラカルト系のバイキングを紹介したい。


2014OCT-SONESTA-25.jpg
暗くて何が写っているのか分かりづらいが、その場で焼いてくれた魚や肉たちだ。
もくもくと煙が上がり、美味しそうな匂いが立ち込めていた。


2014OCT-SONESTA-26.jpg
チキンナゲットやポテトなど。
そのほかサラダ系が非常に充実していたが、何故か写真がうまく撮れず
掲載することができなくて申し訳ない。


2014OCT-SONESTA-27.jpg
こちらはデザート。
シュークリームや小さなタルトは日本人の僕の口に合った。
しかしケーキ類は若干ローカルな味わいがした。
日本人の口には合わないと思った方がいい。


2014OCT-SONESTA-28.jpg
ちなみに僕のご飯はこれ。
適当に野菜やチーズや肉やウィンナーを持ってきてあとはパエリア。
実はパエリアが微妙でほとんど残して違うやつを持ってきた。
あとはデザートとフルーツで締めである。
セントマーチンにいることだけで何だか気持ちが高揚していて、
全く食べる気が起きないのである。

あと一人で食べているのがやはり淋しかった。
「一人で食べているのは僕一人かも?」と思い周りを見渡してみると、
僕の近くにもう一人、一人で食べている外国人がいた。
何だかホッとした。

別に堂々としていればいいのだが、
何だかリゾートに来て一人というのは、妙に孤独を感じてしまうのである。
皆、家族、カップル、友達同士とワイワイガヤガヤやっているので、
それがより一層孤独感を募らせるのだ。


さて。
短い食事を終えて勝手にレストランから出る。
オールインクルーシブはこういうとき都合がよい。
手首に引っかけた輪っかだけで全てが完了するからだ。
部屋番号を言う必要もないし、サインをする必要もない。
サッと出ることができるのが一番いいところだ。

ただ、やはりオールインクルーシブの食事には限界があると感じた。

要するに美味しくないのだ。

そもそもバイキング形式と言う時点で限界がある。
そこまで美味しいものを作れるはずがない。
やはりお金を払って、本当に食べたいもの、美味しいものを食べた方が良い気がする。
1週間もここで過ごしたら絶対に嫌気が差す気がした。

ご飯を食べたら部屋に戻ってシャワー。
時差ボケの影響でこの日の朝2時に起きたせいか、
21時を過ぎたら起きていられなくなったので、目覚ましを6時にかけて寝た。
外から聞こえる重低音バリバリの音楽など気にもならず、一瞬で眠りに落ちた。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票が入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。