僕が大失敗をした理由【セントマーチン撮影記】

Category : セントマーチン

僕は本番に弱かった。

何と、早くからシャッターを切りすぎて、カメラの処理が追いつかず、
真横のショットを撮った直後からシャッターボタンが押せなくなったのだ。

失敗したら補正が効くようにとRAWで撮っていたのがいけなかった。
ある程度の枚数を連続で切ると、それ以降の1~2秒、シャッターボタンが反応しなくなるのだ。
特に僕の一眼レフ(NIKONのD3100)のように下位機種ではそれが顕著だった。

やはりカットは無駄に打たない方がいいと思った。
連写しなくても、パシャ、パシャ、パシャ、パシャと要所要所で4枚くらい撮れれば上等だ。
後から補正は効くし、地面が傾いたのならば回転させればいい。
だから慎重に1枚1枚撮るべきだったのである。

まさか途中でシャッターが切れなくなるとは…。

こればかりは想定外のエラーだった。
未だ自分のカメラに慣れていない自分に苛立った。
(だって普段連写する機会なんてほとんどないんだもん。)


僕は少し落ち込みながら、カメラのモニタで自分の撮った写真を確認していた。


2014OCT-SMX_MAHO-35.jpg
滑走路端に行ったKLMはグルンと回って戻ってくる。
金網越しに撮っても仕方なかったが一応撮った。
若干ヤケクソになっていた。


2014OCT-SMX_MAHO-36.jpg
そしてターミナル前の誘導路を右に回ってスポットインする。

あ~あ、失敗しちゃった…。
肩を落とす僕に声を掛けてくれる人はいなかった。


2014OCT-SMX_MAHO-37.jpg
KLMの去った後のバーは既に空席があった。
皆、降りてくる時間をよく知っているのだ。
飛行機の到着ラッシュに合わせ混み合い、そしてすぐに掃けていく。


2014OCT-SMX_MAHO-38.jpg
何故、皆、飛行機の到着時刻を良く知っているのか。
それはこんな海賊さんがいるからだ。
海賊さんは毎日飛行機を見ているから(反対向きで見えないけど)、
飛行機の到着時刻を全て把握しているのである。

と言うのは冗談で、

2014OCT-SMX_MAHO-39.jpg
サーフボードをよく見ると当日の到着便のスケジュールがチョークで書かれている。
なるほど、皆これを見てバーの場所を陣取るのである。

もちろん僕は手書きのフライトスケジュールメモを持ってきているのだが、
現地に着いてからこのサーフボードを見るだけでフライトスケジュールが分かるのは有難い。
もっとも、ここに飛行機を撮影しにくる目的で、
現地に着いてからフライトスケジュールを確認しようと思っている人はいないと思うのだが…。

ただ、フラっとこのサーフボードを見に来て、その日の撮影スケジュールを考えるのも、
それはそれで正しいリゾートの過ごし方だと思う。
リゾートにまで来て、ガツガツ時計と睨めっこなんて、
ホントはあんまりしたくないのだから。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索