スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









セントマーチンからの離陸は右側がおススメ【デルタ757搭乗記】

Category : セントマーチン
ついに島を離れる時がやってきた。


2014OCT-DL328-01.jpg
僕はほぼ24時間ぶりにデルタの757に乗ってニューヨークへと帰る。


2014OCT-DL328-02.jpg
搭乗口付近は混雑していた。空港内では無料Wifiが使用できるため、僕は窓側に座ってスマホをいじっていた。(ただし電波状況は非常に良くない。)


2014OCT-DL328-03.jpg
一番に搭乗する。復路は右の窓側を取った。それにはちゃんとした理由がある。


2014OCT-DL328-15.jpg
その理由がこの写真。前日にマホビーチから撮ったデルタ757の離陸シーンである。


2014OCT-DL328-16.jpg
このようにRWY10からの離陸機は基本的に右旋回で山をクリアし上昇していく。RWY10は東向きだ。そして右旋回と言うことは南に機首を向けることになる。アメリカ本土行きの飛行機は北に向かって行くわけだから、270度に近い右旋回をすることになるのだ。

つまりRWY10からの離陸時には常に右側にセントマーチン島が見えるのである。上空から見るセントマーチンはきっと綺麗だろう。このエキサイティングな空港を上から見てみたいと思うのは当然のことだ。ちなみにRWY10に入るときは必ず右側がマホビーチ側となる。機体からマホビーチを見てみたいと思わないか?

タキシ―中、離陸上昇中ともに右側が断然オイシイのがセントマーチン・プリンセス・ジュリアナ空港RWY10からの離陸なのだ。

そんな右側に座った僕の運命とは。
次回に続く。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。