セントマーチンから涙の離陸【デルタ757搭乗記】

Category : セントマーチン
ニューヨークJFK行き、DL328便はタキシングを開始した。ヘディング(機首)はイースト(東)、RWY10の方向だ。


2014OCT-DL328-04.jpg
ターミナルビルの前をタキシ―してRWY10に行く。ジェットブルーの320とアメリカンの757がいた。


2014OCT-DL328-05.jpg
はずだった。が、この誘導路を曲がるということは何かが違う。RWY10に行く場合はもう一つ向こうのタキシーウェイからランウェイに入るからだ。

2014OCT-DL328-06.jpg
そして機体は左に曲がり、何と反対側のRWY28に行ってしまった。

おいおい、右側席を取った意味がないじゃないか!

せっかく上空から空港を撮影しようと思っていたのに!

完全に期待を裏切られた。きっと何かの理由でパイロットがRWY28をリクエストしたのだ。山が怖いのか?それとも旋回せずに上昇できるから効率がいいのか?理由は分らなかったが、とにかく僕の予想は大外れとなった。

滞在中、ビーチから見ていてもRWY28で上がっていく飛行機はあまり見なかった。でもたまにあった。しかし10機に1機あるかないかだ。それくらいの確率なのに僕の乗る便は見事その確率の低い方に当たってしまったのである。

2014OCT-DL328-07.jpg
滑走路端でグルンと回って、


2014OCT-DL328-09.jpg
マホビーチの方角を向いた。


2014OCT-DL328-10.jpg
そして離陸滑走を始めた。


2014OCT-DL328-11.jpg
ターミナルビルを過ぎたところでエアボーン。僕の意図とは反対向きに離陸するのであった。
(RWY10からの離陸機はこのタキシーウェイからランウェイに入る。)

さらばセントマーチン。

別の意味で涙が出そうだった。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索