スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









台風のおかげ?往復アップグレードの夢叶う【デルタ747搭乗記】

Category : デルタ航空
僕は出国前にスカイデッキに上がった。


2014OCT-DELTA-03.jpg
台風一過の朝とあって風が非常に強かったが、清々しい秋の風が吹いていた。

いつもならば「今から12時間エコノミークラスかよ」とここでガックリ肩を落とすのであるが、実は今回は全く気分が違った。何と往復ともアップグレードされたのだ。恐らく火曜発、木曜着というスケジュールのおかげだと思う。いつもは日曜発の土曜着が多い。週末の便は皆が好む出張スケジュールのため、有償旅客でビジネスクラスが埋まってしまう。しかし今回は発着ともに週の半ば。それが往復ともアップグレードが叶った理由だと考えている。

往路のアップグレードは事前にされていたが、復路のアップグレードは、実はチェックイン時にカウンターで告げられた。もしかしたらそれはゴメンナサイ・アップグレードかも知れない。「成田経由になってご不便をかけてスミマセン。その代り復路のアップグレードの夢を叶えてあげます」ということだ。

まさかそんなことは直接言われていないが、チェックイン時に告げられるということは可能性としてはあり得る。もしかしたら台風は僕にとってプラスの影響をもたらしてくれたのかも知れない。


2014OCT-DELTA-04.jpg
19番ゲートに僕の乗るデルタ747はいた。


2014OCT-DELTA-05.jpg
今回の座席はここ。アッパーデッキである。オールエコノミー仕様ならば60席以上の座席を詰め込めるアッパーデッキに何と12席。どれだけ贅沢に空間を使っているのかがよく分かる。


いよいよ搭乗の時間となった。

2014OCT-DELTA-06.jpg
行先/経由地の部分に確かに成田と書いてある。なんだか妙だ。

エコノミークラスに乗るならば、成田経由で所要時間が長くなるのは、何が何でも避けたいところだが、ビジネスクラスならば大歓迎である。「所要時間がどれだけ長くなっても構いません」なんてことすら思えてくる。しかも成田経由ならば離着陸を2回も体験できるではないか!僕にとってこれ以上嬉しいことはなかった。


2014OCT-DELTA-07.jpg
いち早くボーディングし階段を駆け上ると豪華12席の極上空間が僕を迎えてくれた。


2014OCT-DELTA-08.jpg
僕の席は78A。いつも指定している77AまたはKは残念ながら空いていなかったが、アップグレードしてもらっている身として贅沢は言っていられない。席番が選べなくてもビジネスクラスに座れるだけマシだと思わなければいけない。


2014OCT-DELTA-09.jpg
ウェルカムドリンクで出発までの約50分を待つ贅沢。


2014OCT-DELTA-10.jpg
隣のスポットにはJALの737がいた。747の隣には不釣り合いである。僕は完全にプライベート感覚に浸れる座席に腰掛け、ビジネスクラスに乗れる喜びを噛みしめていた。

つづく。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。