スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









中部発成田行きデルタ630便、真東へ飛ぶ【デルタ747搭乗記】

Category : デルタ航空
定刻にて出発。

台風の影響である程度の欠航便が出ているせいか、国際線側には自分の乗るデルタ機以外一機も飛行機がいなかった。セントレアのいいところは離陸に時間が掛からないところ。タキシーウェイ(誘導路)渋滞していることは朝の時間帯以外まずない。(それはある意味、セントレアの便数が少ないということを意味しているだけなのかも知れないが…。)


2014OCT-DELTA-11.jpg
海を見ると白く波が立っていた。風が非常に強いのだ。

成田経由のため燃料はスッカラカンのはずである。北米までの燃料は成田で給油するからだ。だからいつもは目いっぱいの滑走距離を使って離陸するデルタのジャンボは、滑走路の半分も使わないで離陸した。スカイデッキから見ていた人はさぞかし驚いたに違いない。「えっ!デルタの離陸滑走ってこんなに短かったっけ?」と。


2014OCT-DELTA-12.jpg
伊勢湾を一周して真東へと向かう。セントレアが左手に見える。普段ならばRWY36で上がると右旋回して北東方向を目指すのだが今日ばかりは違った。(いつもの中部発デトロイト行きで、伊勢湾を一周するリバーサル・ディパーチャーを使用する場合にはセントレアが左手に見えます)


2014OCT-DELTA-13.jpg
三河湾を左手に見ながら上昇。衣浦湾、矢作川の河口がくっきりと見えた。


2014OCT-DELTA-14.jpg
三保の松原だ。くるんとカールしている地形は専門用語で「砂嘴(さし)」という。潮流の織り成す自然の造形美である。


2014OCT-DELTA-17.jpg
もちろんこの航路であれば富士山が遠くに見える。この翌日に初降雪のニュースが飛び込んできていたから、あと1日遅かった冠雪した富士山が眺められたかと思うと少し残念である。


2014OCT-DELTA-18.jpg
房総半島の南からは遠くに東京湾が見えた。

成田はもうすぐそこだ。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。