日本撤退!ヴァージンアトランティックに乗れ!【成田-ロンドン搭乗記】

Category : ヴァージンアトランティック航空
2月1日の運航を持ってヴァージンンアトランティック航空が日本から撤退する。ヴァージンンアトランティック航空とは、あのヴィヴィッドな真紅の尾翼をまとった何だか妙なエアラインだ。

世界に先駆けて新しいサービスを提供してきたヴァージン。日本からの路線はたった1路線ではあるものの、他社とは一線を画すサービスに固定ファンも多かったはずである。

そんな人気エアラインのヴァージンがなぜ日本から撤退するのか。そこにはデルタの影がちらついている。デルタは2012年に株式の49%を買い取ることで合意し、ヴァージンとの提携関係を強めた。報道によると、デルタとともに大西洋路線を強化するとかいう話だ。そして円安で日本路線の採算が取れなくなっているという背景もあるらしい。もちろん僕が直接撤退の理由を聞いたわけではないので推測の域は超えないが、両方の理由があって撤退を決めたようだ。

今回ヴァージンに撤退前に乗れることになったのは、僕にとって嬉しいニュースだった。日本から撤退してしまったらきっと乗る機会はほとんどなくなるだろう。日本から撤退する前に一度は乗っておきたいエアラインだった。もちろんラストフライトに乗るわけではないが、2月1日の撤退にギリギリ間に合ったのは幸運だった。

中部から成田へはANAに乗ってきた。そのせいでヴァージンのマイレージ登録がANAになってしまっていた。そのまま行くとヴァージンはANAでマイルがたまってしまう。僕はデルタで貯めたいのだ。このままはいけないと思い、僕は乗り継ぎゲートを通らずにそのまま外に出た。そして第一ターミナルのチェックインカウンターへ急いだ。


2015JAN-VS901-01.jpg
ひとまず南ウィングに出た。スターアライアンス各社がひしめいているが、ヴァージンはどこにあるのか。そうか、ヴァージンはデルタ系のため北ウィングなのだ。


2015JAN-VS901-02.jpg
そして北ウィング。ヴァージンのカウンターへ急げ。(←いや、別に急ぐ必要はない。)


2015JAN-VS901-03.jpg
あった!刺激的な赤が目に飛び込んできた。なんてったって宣伝文句が「世界を挑発する」だ。エアアジアとまではいかないが、若干セクシー系の挑発的な係員が僕を待っていた。

僕は挑発的な係員に事情を伝え、マイレージ登録をデルタにしてもらった。もちろんマイレージ登録はANAでもよいのだが、デルタの方が貯まりが良いのだ。ANAのマイルは最近なかなか使う機会がなくて実は困り気味。米国へ行くことの多い僕はデルタで貯めた方が都合が良いのである。


2015JAN-VS901-04.jpg
カウンターの上には、ユニオンジャックが掲げられ、これから英国に行くのだということを強く意識させられる。気品高きユナイテッドキングダムにチャランポランなエアライン。そのギャップが素晴らしいではないか。


2015JAN-VS901-05.jpg
カウンターの上にはアップグレードの値段が書かれたシートが置かれていた。プレミアムエコノミーへは36000円。ビジネスクラスへは16万円か20万円だ。(エコノミーの運賃種別によって変わるのか?)ビジネスクラスが36000円だったら、即決でアップグレードするが、さすがに16万円じゃ手が出ない。

何?最後なんだから16万円かけてでもアップグレードした方が良かったんじゃないかって?いや、さすがの僕も突然16万円払えというのは無理だ。事前に知っていたら考えていたかも知れないが・・・。(と一応言っておこう。)


2015JAN-VS901-06.jpg
出国はスカイプライオリティレーンから。デルタでプラチナ資格を持つ僕はここが使える。一般レーンも空いていたが、プライオリティレーンはもっと空いていたので使う価値はあったようだ。


2015JAN-VS901-07.jpg
出国のスタンプを押してもらうとすぐにヴァージンの赤い尾翼が見えた。最初で最後になるかもしれないヴァージン。
僕のヴァージンフライトが始まろうとしていた。

つづく。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索