機内エンタメは最悪レベル【ヴァージンアトランティック航空搭乗記】

Category : ヴァージンアトランティック航空
ここでヴァージンの機内エンターテイメントプログラムを見てみよう。とりあえず日本語のものだけを紹介するが、全然パッとしないのだ。


2015JAN-VS901-43.jpg
1ページ目。


2015JAN-VS901-44.jpg
2ページ目。


2015JAN-VS901-45.jpg
3ページ目。


2015JAN-VS901-46.jpg
4ページ目。

ん~見たい映画が全くない。

っつーかそもそもタイトルが分からない。

「デルタと提携関係になったのならデルタのプログラムをそのまま載せてよ。」、なんてことを思った。そう考えるとデルタは非常に優秀だなと思う。普段映画を見ない僕でも見たい映画があるからだ。3本も4本も見ることはないが、エコノミークラスらならば2本くらい見れば随分と時間を潰せる。プレエコとは言え、シートが倒れない以上エコノミーと同等であるので、映画がないと結構辛いのである。

で、結局僕は映画は見なかった。


2015JAN-VS901-47.jpg
地図画面以外に見るものがないのは想定外だった。

じゃあ何をやっていたかって、ブログの下書きである。

一旦スイッチが入ると凄い。2時間で10本くらい書けるときがある。時間を持て余すのが嫌いな僕は、普段は時間がなくてできないことを機内でやるのだ。写真の整理から記事そのものを書く作業まで、一連の作業を高速でこなす。そのスイッチを入れるまでが大変なのだが、いったんスイッチが入り、乗ってくるとスラスラと書けてくる。

今回は正月休みにリニア鉄道館に行った時の記事をひたすら書いていた。その記事がリリースされるのは結構先になると思うが、もし覚えていてくれたら、「あ、この記事、ヴァージンの機内で書いたヤツだな?」と思ってもらえれば嬉しい。平時は子育てで自由時間もままならない僕は、実は長距離国際線の機内や旅先でブログ記事を大量生産しているのである。時間は有効に使うべきである。

とまぁ、ヴァージンの機内エンタメプログラムはショボかったのであるが、その分違うことができたのは良かった。あまりに映画が面白すぎて3本も4本も見てしまうようでは、ブログのネタ切れが起きてしまう。(いや、ネタはあるが記事が間に合わないという事態が起きる)。黒字倒産のようなことは避けたいので、つまらないエンタメというのは、僕にとってむしろ追い風なのかも知れない。

ということ、エンタメプログラムについてはご参考まで。
(日本から撤退したので、あまり参考にはなりませんが…。)


さて。ここでせっかくなので、アメニティキットを紹介しておこう。


2015JAN-VS901-48.jpg
プレミアムエコノミーのアメニティキットはこんな感じ。フェルトっぽい生地の結構かわいい入れ物に入っている。もしかしたらこれははビジネスクラスと同じものかも知れない。


2015JAN-VS901-49.jpg
中はこんな感じで、紫色の挑発的な小物がたくさん入っている。歯ブラシにボールペン、耳栓、アイマスク、靴下だ。最近は無駄なものを入れないエアラインが増えてきたように感じるがヴァージンも同じ。シンプルで非常によいセレクションであった。


2015JAN-VS901-50.jpg
機内はずっと真っ暗なままだ。どうせ西向きに飛べばすぐに暗くなるんだから暗くするのをやめて欲しいのだが、ご飯が終わると「はい、終了~!」みたいな感じで真っ暗にされる。これが非常に嫌いだ。何だかサービスしたくない感満点、「飯食った後は黙って寝ろ!」という意図が見え見えだ。

あまりに暗いと気分が滅入ってくる。ブログを書いていても、さすがに疲れてきて、しかも周りが暗いと何だかすぐに乗らなくなってくるのである。

僕は再び悶々としたモードに入り、残飛行時間が1分ずつ減っていくのをじっと眺めていた。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索