スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









エッグヌードルは焼きそばじゃない。【デルタ747搭乗記】

Category : デルタ航空
さて、到着前のお食事の時間となった。ここで改めてメニューブックを見てみよう。


2014OCT-DELTA-71.jpg
ここに書いてあるのはいわゆるおやつメニュー。アッパーデッキの場合、階段付近にバスケットが置いてあり、バナナやクッキーやポッキーなど、好きなおやつを好きな時間に勝手にとって食べることができる。特に大したものが置いてあるわけではない。


2014OCT-DELTA-73.jpg
こちらは飲み物のリスト。沢山あるから色々と飲みたくなるが、結局僕が落ち着く所はスプライトかオレンジジュースか普通の水。結局、好きなものは固定されるのだ。


2014OCT-DELTA-74.jpg
僕には用無しのワインリスト。赤2つ、白2つ、デザートワイン2つ、シャンパンの構成となっており、頼めば食事にあったワインをセレクトしてくれる。ワイン好きにはありがたいのだろうが、僕は基本的に飲まないので、全く役に立たないページである。実にもったいない体質だなぁと我ながら思う。


2014OCT-DELTA-72.jpg
さて、現地到着は日本時間未明となるが、米国時間ではちょうどお昼の時間であるので、朝食のカテゴリーのご飯が出される。チョイスはオムレツ、シリアル、エッグヌードルだ。

僕はエコノミークラスに乗ると、この時間の食事はオムレツではなく焼きそばを選ぶから、迷わず僕はエッグヌードルにした。この時間はヌードル、そう体が覚えているのだ。しかしそのいつもの癖が仇となった。そもそも「エッグヌードル」=「焼きそば」ではないのだ。


2014OCT-DELTA-75.jpg
出てきたのはこれ。凄いボリュームのヌードルである。

「どっかで見たことあるよな?」と思い出していたら、フィンエアーのエコノミークラスに乗った時に出された2回目の食事と酷似していた。


2014JUL-FIN-35.jpg
ジャージャー麺である。
(過去記事:【フィンエアー搭乗記(名古屋-ヘルシンキ)】 エコノミークラス機内食を語る)


これとまったく同じ味な気がした。あの時もそうだったが、麺はノビノビで食べられたもんじゃない。かと言ってソースだけ食べるわけにもいかないので、僕はほとんど手を付けずに残してしまった。元々日本時間の深夜であるので、沢山食べられないというのもある。

「オムレツにしとけば無難だったかも」と少々の後悔。
かくしてデトロイトまでの12時間は幕を閉じた。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。