祝!開港10周年、ってことでセントレア10年前の物語

Category : セントレア
「海の上に新しい空港ができるんだって。」

小学校の頃、親だったか先生だったかにそう教えられた。

「ふ~ん」

当時から飛行機好きだった僕でもピンと来ない話だった。あの頃は名古屋空港の全盛期、海上空港ができることなどうんと先の話。僕は気にも留めていなかった。

え!?もう10年たったの???

そう、もう10年も経ったのだ。今日はセントレア開港から10年目の記念日。小学校の頃はうんと先だと思っていた話が、もう10年前の出来事になってしまった。時が経つのは本当に早いものだ。

当時僕は新婚ホヤホヤで色々と忙しくて初便に乗ることすら忘れていた。(どうでもいいけど、「セントレア開港からの年数=結婚してからの年数」ってのが覚えやすくて個人的にはいい。)

と言いつつ、開港2日後の土曜日にセントレアから福岡に飛んでいる。これが開港2日後の空港の様子だ。


20150217_NGO-01.jpg
開港後初の休日とあって空港内は大混雑していた。


しかしこの日は大雨。

20150217_NGO-03.jpg
スカイデッキは意外と混雑していなかった。それでも雨の中、真新しい空港を物珍しげに見る人達でいっぱいだった。


20150217_NGO-02.jpg
この光景は今と変わらず。朝の出発ラッシュが終わり、少し閑散としてしまったターミナルビルにちょっとだけ凹んだ記憶がある。

何だ、名古屋空港と同じじゃん。

そりゃそうだ。名古屋空港からセントレアに移ったからと言って急に客が増えるわけじゃない。


中に入った。

20150217_NGO-05.jpg
中は真新強い匂いがした。床も天井も壁もピカピカで気持ちが良かった。外とは裏腹に客が全然いなかった。

そりゃそうだ。名古屋空港から移っただけだからだ。


20150217_NGO-07.jpg
遠くにはJAS塗装のMD-81、そしてひっそりと黒澤明塗装のMD-90なんかもいる。今では見られない光景が当時のセントレアにはあった。


20150217_NGO-04.jpg
僕がセントレアから初めて乗ったのはANAのA321。今では引退してしまった機種である。(解像度の悪いカメラで撮ったのをトリミングしたのでボケボケ。)


20150217_NGO-06.jpg
そして初めて乗った便は福岡行きの223便だった。

何故、開港2日後で初便に乗らなかったのかって?そりゃ、忙しかったからだ。

というのは半分嘘で、当時はあまり初便に凝ってなかった。まぁ開港2日目にちゃんとした用事で乗ればそれで十分だと思っていた。今考えるともったいないことをしたと思う。

ちなみにそんなヤル気のない僕を尻目に、僕のオヤジはちゃんと初便に乗っている。

「取れん、取れん」

とボヤいていたオヤジが、何と開港前夜に

「今、1席空いてきたもんで取ったぞ!」

と大喜びで電話してきた。確か開港初便は福岡行きのANAのB6だったはずだ。

「しかも2列目の窓側が空いとったんだわ!」

と声が上ずっていた。

「あっ、そう。」

僕は結構冷徹だった。今考えるとちょっと悔しい。それが僕が覚えている10年前のセントレアの物語。

あれから10年が経った。僕らの住む東海地方にしっかりと根付いたセントレア。開港当初よりも何だか国際線の数、特に欧米線の数が減った気がしないでもないが、少しずつ少しずつ発展はしていっているように思う。もう一つ。あの787の胴体や翼が運ばれていく母なる港がセントレアである。世界の航空宇宙産業を支える空港であることをことを忘れてはいけない。

航空業界、そして航空機産業、その両輪でもって回っていくセントレアの更なる発展を祈りたい。セントレアのTwitterから見て取れるように、航空マニアにフレンドリーな空港としてもますますパワーアップして行って欲しいものだ。

10周年おめでとう、セントレア、もっと便数増やしてね、セントレア。

ってういか、便数を増やして欲しけりゃ自分たちが乗ることだ。乗ってのって乗りまくって、みんなで便数を増やそうじゃないか。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索