何故こんなにも気を遣って機内食を選ばないといけないのか。

Category : デルタ航空
お食事が出てきた。

2014OCT-DTW-NGO-18.jpg
まずは海老を食べる。キンキンに冷えているのがやや残念であるが、ちょっとピリ辛のソースと絡めて食べれば「いつもの味」にホッと一息つける瞬間である。下に添えられたアボガドも僕はとても好きだ。何故に海老とアボガドはこんなにも合うのだろうか。


2014OCT-DTW-NGO-19.jpg
体調が悪くなったら困ると思い、行きの便では絶対に飲まないお酒だが、帰りの便なら「まぁどうなってもいいでしょ」ちょっとだけ飲みたくなる。普通の白ワインでも良いが、甘い方が好きなので、クルーに「一番甘いヤツを少しだけ下さい」とデザートワインをもらった。

そのワインが食事に合うか合わないかなんて関係ない。何となくサマになればいいのだの。そもそも普段からスプライトを飲んでる時点で僕はお子ちゃまなのだ。デザートワインなら甘いから、結局スプライトと同じカテゴリーだ。僕にとってワインを選ぶかスプライトを選ぶかは、アルコールが入っているか、炭酸が入っているか、それだけの違いでしかない。

「ホントに少しね。」と念を押して本当に少しだけもらう。僕はこの量で随分と酔えるのだ。で、結局体調が悪くなった。


2014OCT-DTW-NGO-20.jpg
無造作に盛られたサラダだが、意外に美味しい。アメリカにいると何となく栄養が偏る気がするから、たっぷり盛られたサラダには少し安心感を覚える。


毎度毎度、僕が機内食をオーダーすると「売り切れたから別のにして」と言われる。往路の便では和食が売り切れ、洋食にせざるを得なかった。オーダーした後、アレコレ言い訳をされ、食べたくもない食事を勧められる屈辱感は計り知れない。だから、なるべく売り切れなさそうなものから選ぼうというインセンティブが働く。「何でこっちがそんなに気を遣わなきゃいけないんだよ!」とも思うが、断られるのが嫌だから、気の弱い僕はどうしても人気のないものを選んでしまうのだ。

ということで一番人気のなさそうな、しかしそれでいて美味しそうなものを選んだ。選定結果はフィッシュ。フィッシュと言うか帆立だ。

「帆立=スキャロプス」ということをこの時初めて認識した。食べ物の単語はすこぶる苦手。レストランに行くといつも「この単語ってなんだろうなぁ」と頭を抱えてしまうことが多いので、また一つ勉強になった。この類の単語は自分が経験して覚えて行くしかないのだ。

帆立は売り切れることもなく、僕がオーダーした瞬間、クルーの硬い顔が少しほころんだのが分かった。何故こんなにも気を遣って食事を選ばないといけないのか。


2014OCT-DTW-NGO-21.jpg
で、出てきた帆立はこんな感じ。ややイメージと違ったが、彩りもよくとても美味しそうに見える。実際帆立は美味しかったのだが、周りに添えられているお豆やお野菜たちが味が濃すぎて食べられないのだ。塩気が強過ぎるのである。

しかもえらくニンニクが効いているものだから、ますます沢山食べられなかった。このまま家に帰って「うわっ、ニンニクくっさー」って嫁さんに言われたらちょっと嫌じゃない?だから帆立だけは全部食べ、周りのお野菜たちは半分以上を残して片づけてもらった。


2014OCT-DTW-NGO-22.jpg
お口の中がニンニクで凄いことになったから、アイスクリームでお口直しと行こう。「何かける?」と聞かれて「キャラメル」と迷わず答える。ニンニク味を中和してくれるのはこの濃厚なキャラメル味しかない。


2014OCT-DTW-NGO-23.jpg
食事が終わったら、映画でも観ようではないか。帰りの便は確実に眠くなり、特にビジネスクラスでは4~5時間眠ってしまうことが多いので、映画は実質1本くらいしか観られない。

今回選んだのは家族モノの「ぼくたちの家族」。母親が病気になり記憶に障害が起こる。父親は借金まみれ。そこを息子たちを中心とした家族で助け合って行くというストーリーだ。

正直そこまで印象に残る映画ではなかった。普段は映画を観ない僕も、最近機内で映画をよく観るようになって、好みがハッキリと出てきた。最近見た中で良かったのは「青天の霹靂」と「永遠のゼロ」。じゃあ何が良かったのか言われると、即座に答えることはできないのだが、印象に残る映画は、どこか予測できないような展開があり、突然感動の涙が湧いてくるような映画なのだ。


2014OCT-DTW-NGO-24.jpg
映画を観終わったら眠くて眠くて仕方がなくなったので諦めて眠ることにした。デルタのビジネスクラスは本当に良く眠れるのだ。

それではおやすみなさい。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索