5時間眠ったらまもなく日本【デルタ747搭乗記】

Category : デルタ航空
あ~よく寝た~。たくさん眠ってしまった僕はまたもやパフェを食べ損ねた。


2014OCT-DTW-NGO-31.jpg
一番下に書いてあるバニラヨーグルトとベリーのパフェだ。

クルーを呼べば持ってきてくれるが、正直何も食べる気がしなかったので、今回は見送ることにした。過去に二度食べた記憶がある。あのパフェは一度食べておけばもう充分だ。プラスチックカップに盛られた、お世辞にも上品なパフェとは言えないからである。


2014OCT-DTW-NGO-32.jpg
さて日本到着前のミールを見てみよう。チョイスは、オムレツ、シリアル、エッグヌードルである。この路線には何度も乗っているので、大体メニューを見ればどんなものが出てくるかは分かる。月日が経つとともに微妙な違いは出てくるとは思うが、そんなには変わらないはずである。

エッグヌードルは既に失敗済みなのでパス。シリアルは犬のエサみたいなの凄いヤツが出てくるのでパス。消去法的にオムレツが残る。

オーダー後、ご飯までは読書をしたりして過ごす。眠気覚ましにオレンジジュースをもらうと、機内が乾燥しているせいか、ガブ飲みしたくなり、もう一杯下さいとついつい飲み過ぎてしまうのだ。オレンジジュースだから別に酔っぱらったりはしないけど。


2014OCT-DTW-NGO-33.jpg
機は間もなく北海道に差しかかろうとしていた。帰りの便は13時間も掛かるはずなのに本当に早い。もちろんそれはビジネスクラスに乗ればの話だが…。5時間くらい眠るとすると、起きている時間は8時間、うち食事2回で2時間、そして映画1本2時間だ。それに離着陸前の落ち着かない1時間がプラスされれば実質自由時間は3時間程度である。そりゃ早いと感じるはずだ。


2014OCT-DTW-NGO-34.jpg
暇つぶしにナンバー2ドアからエンジンを撮る。何度見てもこの角度から見る747の翼はカッコいいのだ。


2014OCT-DTW-NGO-35.jpg
消去法でチョイスしたオムレツが出てきた。「可」もなく「不可」もなくという味である。時差ボケのせいでどうもこの時間は食べられない。またもや半分くらい残してしまった。米国時間の未明にこの量は完食不可能である。

後はグダグダしながら到着を待つだけだが、お腹が膨れると急に眠気が襲ってくるから困ったものだ。また寝てしまってはお家に帰ってから眠れなくなる。読書をやめてブログの下書きを始めたり、何とか気分を変えながら、これ以上眠らないように頑張った。

日本は夕方、でも機内は早朝。自分の体に「今は夕方なんだ」と言い聞かせ、必死に眠気を追い払った。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索