スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









デジカメが常時使えるようになって、こんな写真も撮れるようになった。

Category : セントレア
2014年9月1日の電子機器の使用条件緩和を受け、飛行機に乗るときの楽しみが広がった。駐機中、タキシング中、テイクオフ時、色々なシーンが撮影できるようになった。

ただ、僕の個人的な意見を言わせてもらえば、ブラックアウトできる時間がなくなったので、ゆっくり読書したりウトウトしたりする時間がなくなったのは悲しい。「一流の」アルファブロガーとしては、ついついネタを探してカメラ片手に外の景色に張り付いてしまうのだ。(一流という呼称をボロカスに言われたので、無理やりにでも付けざるを得なくなっちゃったじゃん…。)


20141213-NH701-11.jpg
プッシュバック後、青い空にそびえ立つセントレアの管制塔をバックに朝の混雑したセントレアを象徴する絵が撮れるのはこれまでにかなわなかったことだ。トランスオーシャンのSWAL塗装がいてくれたおかげで、少し趣のある絵になった。もういなくなってしてしまったが、ここにモヒカンのB6がいたらそれは面白い構図になったと思う。


20141213-NH701-12.jpg
プッシュバックを開始するとA330が降りてきた。朝は国際線の到着ラッシュであるので、スカイデッキよりも近い位置から
国際線機材が撮れることだってある。(この写真は随分と遠い位置だが…。)


20141213-NH701-13.jpg
スカイデッキの先端を逆光で撮影すると情景的な絵になるかと思いきや僕のテクニックじゃ単なる逆光写真にしかならないのがツラい。


20141213-NH701-14.jpg
RWY36に向けてタキシングをしていくと、デルタのA330が駐機されていた。中部-マニラ線から撤退したデルタはB747からA330に機材変更をした。以前ならばデトロイトから到着したその夜にマニラに向けてセントレアを離れ、翌日昼にセントレアに戻ってくるのだが、マニラ線から撤退した今となってはセントレアで一夜を明かすのである。実にもったいない使い方だと思うのだが、どうやらサマスケ?から午後到着の午後出発というスケジュールに変わるようだ。


20141213-NH701-15.jpg
滑走路末端まで行かず、2800mのところから離陸する。こうすることでタキシング時間を節約することができる。A320であるので滑走路長は十分だ。ちなみにこの離陸方式をインターセクション・ディパーチャーと呼ぶ。パイロットのリクエストベースでこの方式をとることが可能だ。


20141213-NH701-16.jpg
離陸。いざ北の大地へ向けて空高く上昇して行くのであった。

つづく。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。